名古屋は日本の地下街発祥の地
迷路のような複雑さは地元っ子でも迷うほど

名古屋の街の代名詞のひとつである地下街。メッカにふさわしく、その歴史は日本一。1957年3月、日本で最初の地下街が誕生したのが名古屋なのです。
名古屋の地下街
複雑に入り組んだ名古屋駅の地下街
名古屋で地下街が発達したのは、自動車優先で都市整備が進められたからと言われます。車が走りやすいよう100m道路をはじめとした広い車道が作られ、その分、人が渡るのに時間がかかるため、替わりに歩行者専用の地下街がどんどん広がったというワケです。

地下街は名古屋駅と栄の2大繁華街が中心。とりわけ名古屋駅は、何本もの地下街が迷路のように交錯し、ここをすいすい歩ければ一人前の名古屋人と言われるほどです。

ここでは、この名古屋駅の地下街の特徴やおすすめグルメなどを紹介します。