副都心・金山を拠点に巡る名古屋市南部(金山・熱田・名古屋港)エリア

熱田神宮、名古屋港水族館の大物立ち寄りスポットがあるのが名古屋市南部エリア。そして、この一帯を巡る際の拠点となるのが名古屋の副都心・金山(かなやま)。ここでは、金山・熱田・名古屋港の主要スポットや移動法を紹介! 名古屋駅や栄とのアクセスもよいので、上手に活用して、名古屋での行動半径を広げてください。

【金山】

JR、名鉄、地下鉄が乗り入れる金山は名古屋の副都心

採光豊かな金山総合駅のコンコース。物産展などでもにぎやか

採光豊かな金山総合駅のコンコース。物産展などでもにぎやか

名古屋駅、栄の2大都心からそれぞれ約3km南に位置する金山。JR、名鉄、地下鉄が乗り入れる交通の要所で、飲食店やホテルも多い名古屋の副都心です。


金山駅の場所

 

コンコースには観光案内所もある

コンコースには観光案内所もある

中部国際空港から名鉄のセントレアライナーで、あるいはJR在来線で名古屋入りをする際は、名古屋駅よりも金山で下車した方が便利な場合もあるので(地下鉄で名古屋港や熱田神宮へ行く場合や、名鉄で三河方面へ行く場合など)、その後の予定によっては活用度の高い名古屋観光の拠点となります。


商業施設に全国チェーンと選択肢豊富な北口
名古屋メシが充実の南口

グルメ&ショッピングの商業施設「アスナル金山」

グルメ&ショッピングの商業施設「アスナル金山」

駅周辺には飲食店も多数あり。北口を出ると3階建ての商業ビルアスナル金山があり、館内にはいわゆる名古屋メシ系はありませんが、自然派ブッフェレストランやハワイアンカフェ、各種ダイニングなど、選択肢には事欠きません。北口を出て右に折れると大通り沿いに全国チェーンの居酒屋などが立ち並びます。

 

手羽先の有名店「世界の山ちゃん」があっちにもこっちにも

手羽先の有名店「世界の山ちゃん」があっちにもこっちにも

名古屋メシ系が比較的充実しているのは南口周辺。まず手羽先の「世界の山ちゃん」がこの周辺だけで何と6軒。今や全国津々浦々に店舗がある山ちゃんですが、日本一出店密度が高いのがこの金山南口一帯なのです。

 
えびせんべいと同じ食材を使う「桂新堂」の海老づくしランチは1日20食限定。これで1050円は安い!

えびせんべいと同じ食材を使う「桂新堂」の海老づくしランチは1日20食限定。これで1050円は安い!

その他、どて串や味噌串カツなどベタな名古屋メシがリーズナブルに食べられる居酒屋「どて家」、えびせんべいの老舗で海老づくしランチが食べられる「桂新堂」なども、南口を出てすぐの場所に見つかります

 
<関連ガイド記事>
「大人のための名古屋名物の美味い店」(桂新堂)

また、夜はストリートミュージシャンのメッカとなるのも金山の特徴。駅構内や南口周辺に多く、弾き語りに耳を傾けるのもこのエリアの夜の楽しみのひとつです。