PR
木造住宅・木の家/木造注文住宅実例

家づくりの参考に! 住友林業のInstagram展示場投稿人気ベスト8(2023年下半期)

住友林業の公式Instagram(@sfc-ie)では、人気の展示場や実例宅を随時投稿しています。木質感あふれる画像とリール動画は必見! 今回は、2023年下半期の「いいね」数が多かったベスト8となった展示場をご紹介します。

提供:住友林業
坂牧 俊哉

執筆者:坂牧 俊哉

木造住宅・木の家ガイド

PR

住友林業ならではの、床や天井の木質感を伝える

今回は、Instagramの投稿にいただいた「いいね」の数で、2023年下半期の1~8位までをランキング。最近の住宅のトレンドや、上位に選ばれた展示場の見どころについて、営業推進部の河内美紗(カワウチミサ)がご紹介します。

2023年上半期のランキングはこちら >>

河内「住友林業といえばやはり上質な木材が特徴で、投稿の際はできるだけ床と天井の木質をしっかり見せることを意識しています。また、内観だけでなく外観にもこだわっていますので、外観デザインの画像もぜひご注目ください」

ではさっそく、全国の住宅展示場で1~8位になった投稿を見てみましょう。
 

第1位:人気の国産ナラ材を使い、和モダンな空間に(長野県・上田展示場)

住友林業
住友林業

第1位は、2023年4月にオープンした上田展示場。人気の高い国産のナラ材をふんだんに使っているモデルハウスです。
 
河内「国産ナラの床材は住友林業のオリジナルで、自社で加工しているもの。ここ数年とても好評をいただいている樹種で、昨年の着工実績でも第3位となっています。玄関ホールから床材はナラを使い、正面の壁には大谷石を貼り、和モダンなイメージになっています。

玄関からリビングに続く天井にはジャパニーズオークをあしらって、つながりがある空間を演出しています。一段高く床上げした和室は、組子のふすまでゆるやかに仕切っていますが、後ろにアイアンの黒い階段を設置。和の世界に寄り過ぎないモダンな雰囲気をつくり、心地よく過ごしていただけます」

その他、リビングダイニングから続く広々としたテラスデッキや、ウォルナットで統一した落ち着いた寝室などの写真も掲載されています
 
モデルハウスを疑似見学できるルームツアーのリール動画の投稿もあるので、間取り図も参考にしながら、実際に見学しているような視点でチェックしてみてください。
上田展示場

この投稿を詳しくみる >>

この展示場のリール動画をみる >> 
 

第2位:木材の魅力を引き立てる黒のインテリア(石川県・御経塚展示場)

住友林業
住友林業

第2位となった御経塚展示場は、住友林業ならではの木質感の中に黒のインテリアが映えるデザイン。木の美しさがさらに引き立てられ、多くの支持を集めました。
 
河内「リビングダイニングの床には国産のニレ材、天井にも明るい色の木材があしらわれています。それを黒で引き締めることでコントラストがつき、スタイリッシュな仕上がりに。同じ木材を使っていても様々な空間演出ができるのも、展示場の楽しい見どころとなっています。
 
リビングにつながる階段のスペースが、小上がりになっているのも特徴です。一人掛けの椅子を置いて読書をするなど、家族各々がくつろいで過ごせる場所として利用でき、在宅時間を大切に考える方には嬉しい空間です。階段や壁の黒も効果的に配置され、本棚も『魅せるインテリア』となっています。
 
また、もうひとつ大きな特徴は、来客用と家族用に分けた玄関です。来客用は飾り棚だけですっきりと、家族用はウチ土間を配して、自転車やアウトドア用品なども持ち込めるように。趣味のグッズのお手入れや、お子さんの多いご家庭など便利にお使いいただけます」
 
他にも、黒でまとめられたホテルのように落ち着いた寝室や、動線がよく家事がしやすいキッチン周り、ランドリースペースなどの画像も掲載されています。
御経塚展示場

この投稿を詳しくみる >>
 

第3位:落ち着きと開放感が同時に感じられる大空間(埼玉県・大宮第二展示場)

住友林業
住友林業

第3位は、リビングダイニングが33.2帖というゆとりある空間の展示場です。こちらも天井や床の木材に囲まれた空間に、黒のキッチンを組み合わせたトレンドのデザインになっています。
 
河内「リビングダイニングの床材はオニグルミ、天井はウォルナットを全面に張っています。面積の大きい床材は明るい色にして、他を重厚感のあるカラーにするのがインテリア空間の組み合わせのひとつ。落ち着いた空間をつくりながら、吹き抜けから注ぐ明るい光がメリハリを加えています。
 
また、家事動線がいいのもこの展示場のお勧めポイント。キッチンの真後ろに洗面や脱衣所、浴室などの水回りが集約しているので回遊しやすく、洗濯から室内干しといった家事がスムーズです」
 
その他、玄関の正面に見える印象的なスケルトン階段や、吹き抜けから空を眺めたり、窓の外の景色を楽しむことのできるスタディコーナー、あるとうれしい和室などの画像も掲載されています。
大宮第二展示場
 
この投稿を詳しくみる >>

公式YouTubeチャンネル(住友林業の家)のルームツアー動画 >>
 

第4位:遊び心たっぷりで暮らしが楽しくなる間取り(宮城県・長町モールサイド展示場)

住友林業
住友林業

ランキングの第4位は、第1位の上田展示場と同じく2023年4月にオープンした展示場。ダイナミックな空間設計で、多くの「いいね」を集めています。
 
河内「印象的なのはやはり玄関ホールです。床材はオイル仕上げのウォルナット、壁・天井はヨーロピアンアッシュを使っていますが、壁と天井の木材をL字のように配する個性的なデザイン。一目見て、格好のいい玄関だと感じていただけるはずです。
 
リビングダイニングに入ると、折り上げ天井と『あらわし梁』が目に飛び込んできます。梁は床材と同じトーンのブラウンに着色し、重厚感とダイナミックさ、そして落ち着きを感じる空間に仕上げています。
 
リビングダイニングの一角には、ステップリビングと『ヌック』と呼ばれる空間があります。小さな隠れ家のような遊び心のあるスペースで、暮らしをさらに楽しくしてくれるでしょう」
 
ステップリビングとヌックは、いくつかの角度から取った画像も掲載しています。我が家ならどんな使い方をするかなど、ぜひイメージしてみてください。
長町モールサイド展示場
 
この投稿を詳しくみる >>
 

次のページでは、ピットリビングや焚き木スペースなど、個性豊かな5位~8位の展示場をご紹介します >>


<関連リンク>
住友林業の戸建注文住宅公式アカウント│Instagram
 
<関連記事>
家づくりの参考に! 住友林業のInstagram展示場投稿人気ベスト7(2023年上半期)

  • 1
  • 2
  • 次のページへ

あわせて読みたい

All About注目リンク

PR

木造住宅・木の家 人気記事ランキング

2024/05/29 更新
ランキング一覧
  1. 130坪の家で広く快適に暮らすアイデア
  2. 2年々人気が高まる平屋。住友林業の技術が叶える暮らしやすい空間とは
  3. 3心地よく美しい部材や空間を追求する「PRIME WOOD」のストーリーブック
  4. 4住友林業オーナーが選んだ、人気の床材樹種ランキングTOP5
  5. 5家づくりの参考に! 住友林業のInstagram展示場投稿人気ベスト8(2023年下半期)
提供:住友林業

カテゴリー一覧

All Aboutサービス・メディア

All About公式SNS
日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
公式SNS一覧
© All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます