提供:住友林業
PR

木造住宅・木の家 ガイド 坂牧 俊哉

さかまき としや

住友林業株式会社で新築戸建住宅と賃貸住宅の新商品開発業務、建築技術の開発、住宅部材の技術的改良などを担当しています。

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数23

ガイドからの挨拶

流行や暮らしの変化に伴い、日本の住宅も日々進化しています。性能面、間取り、外観デザイン、インテリアなど、私が設計の仕事を始めた30年ほど前と比べると確実に高品質で暮らしやすい住宅になってきています。
これは国策によるところも大きく、住宅性能表示や長期優良住宅制度の導入、太陽光発電を中心とした環境機器の普及促進などが要因の一つと考えられます。一方ではお客様のニーズも多様化し、住宅メーカーとしての提案力が重要になってきていると実感しています。
様々な生活提案と共に、木の持つ「強さ」「美しさ」「優しさ」「効用」などの魅力をわかりやすく紹介させていただきます。家づくりの参考となれば幸いです。

ガイドの新着記事

  • 子育て世代に最適!平屋×ウッドデッキの住み心地

    子育て世代に最適!平屋×ウッドデッキの住み心地

    最近では、若い子育て世代に人気となっている平屋。マンションと戸建ての良いとこどりをしている平屋に、庭と室内をつなぐ「テラスリビング」をもうけた『GRAND LIFE Terrace Style(グランドライフ テラススタイル)』が誕生しました。ウッドデッキがあることで、ライフスタイルだけでなく家族のつながりにも変化が。テラスリビングの平屋の間取りや住まい方、メリットなどを紹介します。

    掲載日:2018年06月12日木造住宅・木の家
  • 子育て環境を重視、30代共働き夫婦が家を建てた理由

    子育て環境を重視、30代共働き夫婦が家を建てた理由

    結婚や出産を機に住宅購入する家庭は多いですね。戸建てかマンションか、どちらにするかはその家庭のライフスタイルと大きく関係があります。今回は、子育てを機に注文住宅を購入した30代の共働き家庭に、住宅購入のきっかけなどをお聞きしました。

    掲載日:2018年05月22日木造住宅・木の家