「名古屋駅」と並ぶ名古屋の看板エリア「栄」

「栄」は名古屋随一の繁華街。百貨店やブランドショップが建ち並び、グルメの人気店もそこかしこに。「名古屋駅」と並ぶ、名古屋の2大看板エリアです。
オルト
栄のシンボル、テレビ塔とオアシス21。オアシスは街のシンボルスポットである一方、地下街と直結し、地階はグルメ&ショッピングスペースになっている

栄は名古屋駅から地下鉄で2駅。名古屋テレビ塔が中央にそびえ立ち、その南北に久屋大通公園がまっすぐ広がります。都心部でありながら、緑が非常に豊かなのがこのエリアの第一の特徴です。

オルト オルト
オルト オルト
都心のド真ん中の南北に伸びる久屋大通公園をはじめ、栄エリアには公園や緑が多く屋外イベントも多い 筆者が“街ブラ”した日曜日もフリマやライブなどがあちこちで

この久屋大通公園を中心に、道路はほぼ東西南北にまっすぐ通り、番地のブロックごとに碁盤の目が形成されます。したがって、初めての人でも道に迷いにくいのも特徴です。

ショッピングスペースとしても人気の地下街、セントラルパーク

ショッピングスペースとしても人気の地下街、セントラルパーク

栄の地下街はその名もセントラルパーク。この地下街も久屋大通公園と並行する格好で南北に沿って伸び、広小路通り地下で折れて三越、丸栄の百貨店と直結する形で西へ伸びます。地下街も、名古屋駅のように入り組んでおらず、比較的分かりやすい構造となっています。
ただし、ひと言で栄といっても非常に広いので、エリアごとの特徴をある程度つかんでおくことが大切です。一般的に栄と呼ばれるエリアは、栄3丁目~5丁目、および錦3丁目、東桜1丁目、そして丸の内3丁目と泉1丁目の久屋大通り寄り一帯。栄1、2丁目は伏見にあたるのでご注意ください。