余白が少ない
今までよりも余白が少なくなっている
この1年でメール(アウトルック エクスプレス)の印刷について何回か質問を受けました。質問内容は2種類ですが、どちらもインターネットエクスプローラに関係があるんです。それでは、どんな関係があるのか見ていきましょう。


【INDEX】
1ページ・・・受信メールを印刷したら、今までよりも余白が狭い!
2ページ・・・受信メールを印刷したた字が大きい!


※メールのソフト(メーラー)はOutlook Express、インターネットを見るソフト(ブラウザ)はInternet Explorer(6.0)での説明です。

余白が狭くなって綴じ穴を開ける場所がないんですが


実は、これはインターネットと深い関係があります。インターネットのサイトを印刷をする際に、なるべく1ペーに多く印刷したい時、余白を狭くして印刷をかける場合があります。その設定のままOEのメールの印刷をすると、同じ余白の設定になっていて、かなり余白が狭くなっています。これで綴じる穴を開ける場所がなかったのです。IEのページ設定で余白を調節すれば、メールの印刷も変更されます。

【IEでのページ設定】こんな時に、余白の設定を変えますよね。
(1)印刷をかける前に印刷プレビューで確認。すると、右側が欠けてしまって全部が印刷されない。



(2)プレビュー画面のまま[ページ設定]ボタンをクリックします。



(3)左右の余白を現在の数値より少なくして、余白を狭く設定します。
[OK]をクリックします。



(4)右側も全て入りました。
※これでも入りきれないときは、用紙の向きを横にしましょう。



例えば、上記のようにIEでページ設定をしていたとすると、受け取ったメールを印刷しようと思ったときに、こんな風になってしまいます。



IEの設定を元に戻せば、余白が変わるので、メールの余白も変更されます。

次のページではもう1つの質問印刷したら文字が大きいのですがについて説明します⇒