写真を壁紙に
撮影した写真を壁紙に設定
自分で撮影した写真を壁紙にしているかたも多いでしょう。次々に写真を壁紙に設定すると、壁紙の一覧に多数のファイルが並びます。もう設定することがなければその一覧から削除してすっきりしたいものですね。壁紙に設定する方法と共に削除の仕方を説明します。


【INDEX】
1ページ・・・写真を壁紙に設定
2ページ・・・写真の並べ方・登録したファイルの削除の仕方



写真を壁紙に設定~その1~

撮影した写真をパソコンのどこかに保存します。その写真をパソコンの壁紙にしてみましょう。
※今回はデスクトップに写真フォルダを作成し、その中に写真を入れました。

1)「写真」フォルダに入っている写真の中でデスクトップの壁紙に設定したい写真の中で右クリックします。

2)[デスクトップの背景に設定]をクリックします。



3)フォルダを閉じると、デスクトップの柄が写真になっていますね。

写真を壁紙に設定~その2~

写真からの操作でない方法をご紹介します。

1)デスクトップの何もない箇所で右クリックし、[プロパティ]をクリックします。

2)[画面のプロパティ]ダイアログボックスが表示されます。「デスクトップ」タブをクリックします。



3)[参照]ボタンをクリックします。壁紙に設定したい写真のある場所を指定します。※今回はデスクトップの、写真フォルダを指定しました。



4)その中の設定したい写真を選択し、[開く]をクリックします。

5)選択した写真のファイル名が背景の欄に追加され、プレビュー画面にその写真が表示されます。[OK]をクリックします。



6)デスクトップがその写真になりましたね。

では次に、写真の並べ方を変えてみましょう