縦方向に折れ線グラフを作成
縦方向に折れ線グラフを作成
Excelでは表からグラフの作成は本当に簡単にできます。1度作成したグラフをあとから違う種類のグラフに変更することも簡単です。ところが、こんなご質問を受けました。『縦棒グラフと折れ線グラフの複合グラフを横棒グラフに変更したのですが、折れ線グラフ部分だけは向きが変わりません。どうしたらいいでしょう?』ちょっとめんどうですが、ちゃんとできますのでご一緒に操作してみてください。



【INDEX】
1ページ・・・折れ線グラフが変になるという検証
2ページ・・・折れ線グラフを縦方向に変更


例題として、出願数の推移を出すためのデータを表にしました。



折れ線グラフが変になる?横方向になる?という検証

この男子と女子の推移を最初から横棒グラフで作成します。そのあと平均を折れ線グラフで表示します。すると、どうなるでしょう?

1)A3からD8を範囲選択し、[グラフウィザード]ボタンでグラフ作成の開始です。



2)「グラフの種類」の選択では、「横棒グラフ」をクリックし、[次へ]をクリック。



3)「グラフの元データ」はこのままで[次へ]をクリック。



4)「グラフオプション」の「グラフタイトル」欄に「出願人数の推移」と入力します。



5)「グラフの作成場所」を「オブジェクト」のまま[完了]をクリック。
「オブジェクト」を選択すると、表を作成している現在のシートに表が表示されます。



6)グラフを表の下に、移動しましょう。(グラフエリアにマウスポインタを置き、ドラッグします)



7)平均を折れ線グラフにしたいので、平均の棒のどれかをクリックすると、全部の平均の棒にハンドル(■)がつきます。この状態で[グラフツールバー]の[グラフの種類]の▼から「折れ線グラフ」をクリック。



8)平均が折れ線グラフになりましたね。・・・でも、ご質問にあったように変です。折れ線グラフは横に推移しています。上方の数値が折れ線グラフの年で、右の数値が折れ線グラフ用の数となっていますね。



では、縦方向に折れ線グラフが推移するように変更しましょう。

※横棒グラフにすると、グラフの系列が上から2005年、2004年・・・となってしまいます。これは、0の基点が左下からになるからです。上から2001年、2002年とする場合は、軸を反転します。

1)2001年、2002年とある項目軸(文字でもOK)でクリックすると、軸の上下にハンドルが表示されます。

2)○年とある文字の中で右クリックし、[軸の書式設定]をクリック。ダイアログボックスが表示されます。



3)「目盛」タブをクリックし「軸を反転する」にチェックをいれ[OK]をクリック。



4)上から2001年、2002年・・となりましたね。



では次のページで折れ線を縦方向に変更しましょう⇒