◆できたアイコンをメールに添付して送りましょう


1.普通にメールを作成します。

2.メールのウィンドウを小さくして、デスクトップ画面が見られるようにします。

3.さきほど圧縮してできたアイコンをメールの本文の枠の中にドラッグすると、マウスポインタに小さいぎざぎざの四角がついてきます。+マークができたら、手を離します。



















4.メールの欄に添付の項目欄ができて、ファイル名が入っていることを確認できます。




















5.送信です。

みなさんは、このような圧縮された添付メールが送られてきたら、まずは、デスクトップに保存して、そのアイコンをラプラスの解凍アイコンにドラッグすれば、解凍されます。
解凍されたアイコンはWクリックすれば開くことができます。

これで、いろいろなファイルを送ったり、受け取ったりできるようになりましたね。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。