関西4大水族館?ココが一番の見どころ!

関西の水族館の中で見どころ満載の4スポットといえば、海遊館、アドベンチャーワールド、城崎マリンワールド、須磨海浜水族園。海遊館のジンベエザメをはじめ、各水族館の演出展示・ショーなど、チェックポイントを紹介します。

海遊館(大阪市・天保山)
【ポイント】圧巻のジンベエザメ&らせん状展示

海遊館のジンベエザメ
2匹のジンベエザメは本州唯一の展示です
海遊館のペンギン
「南極大陸」水槽には、写真のアデリーペンギンやオウサマペンギンなどがいます
海遊館の記念撮影コーナー
実物大ジンベエザメのレプリカ前で記念撮影
「海遊館」の名前のとおり、ここは“海の中で遊んでいる感覚を楽しめる水族館”。中央には、ジンベエザメがいる「太平洋」水槽が大黒柱のようにド~ンと置かれ、その周囲に「南極大陸」など13の水槽があります。これらを、らせん状のスロープを下りながら観察しているうちに、いつしか海にいるような気分に……。これこそ、海遊館の一番の魅力だと思います。

そして、水槽を泳ぐ魚たちの中では、2匹のジンベエザメが主役。ジンベエザメに、いつもくっついているコバンザメが、また可愛いんですよ。そのほか、ラッコ、アシカ、ゴマフアザラシ、ペンギン、イルカ、マンタ、マンボウなど人気者がいっぱい。また、海遊館がある天保山ハーバービレッジには「天保山大観覧車」や「なにわ食いしんぼ横丁」などもあるので、あわせて楽しみたいですね。

海遊館
住所:港区海岸通1
TEL:06-6576-5501
料金:入館券 大人2000円、小・中学生900円、4歳以上幼児400円
営業時間:10:00~20:00(季節により変動あり)
定休日:不定休(1・2・6月に合計7日間)
アクセス:地下鉄中央線大阪港駅から徒歩約5分/阪神高速湾岸線・大阪港線天保山ICから約1km