■2つのタイプに分けて紹介!日本の水族館ベスト20

名古屋港水族館

名古屋港水族館の「シャチ公開トレーニング」の様子

日本を代表する20の水族館を、次の2つのタイプに分けて10施設ずつ紹介します。

海のアイドルに会える水族館ベスト10
演出・体験が充実した水族館ベスト10


なお、各水族館紹介のトップにつけた【1】~【20】は、単なる通し番号です。ランキングではありません。ここにあげた20の水族館はどこもおすすめですよ。

 

イルカやジンベエザメ、海のアイドルに会える水族館ベスト10

まず、ジンベエザメ、ジュゴン、ペンギン、マンボウといった、海のアイドルがいる、いわゆる“観賞タイプ”の水族館です。まずはジンベエザメがいる4つの水族館から。

【1】ジンベエザメや丸いアザラシがアイドル
海遊館(大阪府)

ジンベエザメがいる太平洋水槽を中央に置き周囲に水槽をレイアウト。らせん状のスロープを“海の中を回遊するように”下りていく展示スタイルが特徴的です。ジンベエザメのほか“丸すぎる”と話題になっているワモンアザラシやラッコなど人気者がいっぱいです。
海遊館

バックヤードでジンベエザメへのエサやりを見学できるガイドツアー(有料)もあります

海遊館

ワモンアザラシがいるのは北極圏ゾーン。お食事タイム&スポットタイムを実施しています


【2】ジンベエザメやマンタがアイドル
沖縄美ら海水族館(沖縄県)

ジンベエザメが悠然と大水槽を泳ぐ姿は圧巻。同じ水槽にはマンタもいます。この「黒潮の海」を上から見られる「黒潮探検(水上観覧コース)」も人気。海洋博公園の敷地内にあり、水族館外ではイルカショーがある「オキちゃん劇場」や「マナティー館」なども。
沖縄美ら海水族館

ジンベエザメの給餌解説も実施しています
写真提供:国営沖縄記念公園(海洋博公園)


【3】ジンベエザメやマダイがアイドル
のとじま水族館(石川県)

ジンベエザメは「ジンベエザメ館 青の世界」で見られます。ほかにも、アザラシ、カワウソなど海のアイドルがいっぱいです。2018年には「のと回遊回廊」がオープン。プロジェクションマッピングや観察ドームなどが好評です。
のとじま水族館

ジンベエザメが立ち泳ぎ姿で食事をするシーンも見られます


【4】ジンベエザメやウミウシ(!?)がアイドル
いおワールド かごしま水族館(鹿児島県)

桜島を目前に望むロケーション。ジンベエザメのほか、エイやカツオやマグロが泳ぐ黒潮大水槽が一番の見どころです。美しい色彩が人気の「ウミウシ研究所」も珍しく興味深い展示コーナー。「いるかの時間」などのイベントも実施しています。
いおワールド かごしま水族館

「ジンベエザメの食事の時間」もあります


【5】ジュゴンがアイドル
鳥羽海水族館(三重県)

ジュゴンを日本で唯一見られる水族館。その神秘的な「人魚の海」をはじめ、トドやアシカなどがいる「海獣の王国」やアマゾンの魚たちが見どころの「ジャングルワールド」など12ゾーンの水槽には見応えがあり、その飼育種類数は日本で一番です。ラッコの食事タイムやセイウチのふれあいタイムといったプログラムも楽しいですよ。
鳥羽水族館

人魚伝説のモデルになったというジュゴン


【6】クラゲがアイドル
鶴岡市立加茂水族館(山形県)

世界最多の展示種類数を誇るクラゲの展示室「クラネタリウム」には、50種以上のクラゲがゆらゆらと泳いでいます。「クラゲの給餌解説」や、ミズクラゲの成長の様子を段階的に展示している「クラゲ栽培センター」などもあります。クラゲといえば、やはり加茂水族館です。
鶴岡市立加茂水族館

直径5mの大水槽に約2000のミズクラゲが漂う「クラゲドリームシアター」


【7】ペンギンがアイドル
サンシャイン水族館(東京都)

屋外エリアの「天空のペンギン」「草原のペンギン」登場により、ペンギンが一気にサンシャイン水族館のアイドルとなりました。「ペンギン・ダイビングタイム」や「ペンギン・フィーディングタイム」もあります。
サンシャイン水族館

ペンギンが都会の空を飛んでいるような水槽「天空のペンギン」


【8】マンボウがアイドル
アクアワールド茨城県大洗水族館(茨城県)

世界の海ゾーンにあるのが日本最大のマンボウ専用水槽。マンボウは2頭いても珍しいが、ここには数頭のマンボウが泳いでいます。さらに、約50種以上が見られるサメもココのシンボルです。
アクアワールド茨城県大洗水族館

マンボウはお食事タイムもあるので要チェック


【9】シロイルカがアイドル
島根県立しまね海洋館 アクアス(島根県)

西日本で唯一、シロイルカに会えるのが島根のアクアスです。シロイルカのパフォーマンスで見られる「幸せの縁 ミラクルリング」も大好評。アシカやアザラシのパフォーマンスも愉快です。
島根県立しまね海洋館 アクアス

「シロイルカパフォーマンスプール」で見事なパフォーマンス見せてくれます


【10】深海生物がアイドル!?
沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム(静岡県)

日本で初めて深海をメインにした水族館。深海に住む生物たちが一番の見どころです。展示生物はけっこう変わるので何度訪れても新発見がありますよ。冷凍シーラカンスの展示も必見。
沼津深海水族館 シーラカンス・ミュージアム

ダイオウグソクムシは最大で50cmくらいになります

 

シャチの圧巻パフォーマンスも!演出・体験が充実した水族館ベスト10

さて次は、イルカショーなどの演出や、海のふれあいイベント、あるいはシロイルカやイルカとふれあったりできる“体験タイプ”の水族館です。まずはシャチが見られる2つの水族館から。

【11】日本最大のイルカメインプールやシャチも大活躍
名古屋港水族館(愛知県)

シャチ、イルカ、ベルーガ(シロイルカと同じです)の巨大なプールがまずは必見。そして日本最大を誇るイルカプールでの「イルカパフォーマンス」は開放的で迫力満点です。シャチとベルーガの公開トレーニングもそれぞれ見逃せませんよ。さらに「マイワシのトルネード」「ペンギン水槽」など見どころが満載。
名古屋港水族館

幅60m、奥行き30mあるイルカプール。約3000人収容できる大きなスタンドで「イルカパフォーマンス」を堪能しましょう

名古屋港水族館

「シャチ公開トレーニング」では浅瀬に乗り上げるランディングやジャンプが見られます


【12】「シャチパフォーマンス」が圧巻!
鴨川シーワールド(千葉県)

水族館というより“海のテーマパーク”といった趣の鴨川シーワールド(通称・鴨シー)。イチオシは「シャチパフォーマンス」で、その迫力満点のジャンプは圧巻です。ほかにも、アシカやベルーガのパフォーマンスがあったり、水槽のガラス越しにイルカやセイウチに大接近できたり、パフォーマンスやふれあい体験が盛りだくさんです。
鴨川シーワールド

太平洋をバックに雄大な「シャチパフォーマンス」を。シャチとトレーナーが一緒にジャンプするシーンは一番の見どころです


【13】江の島や富士山を背景にイルカのショー
新江ノ島水族館(神奈川県)

イルカとアシカのパフォーマンスが楽しめる「きずな/kizuna」と、土・日・祝などに開催する、人とイルカがコラボレーションした「ドルフェリア~どんなときもそばにいるから~」が必見。さらに、3Dプロジェクションマッピングによるクラゲショー「海月の宇宙(そら)」も人気があります。
新江ノ島水族館

ショープールの背景には左方面に江の島、右方面に天気のいい日には富士山が見えます


【14】トドやアシカなどが躍動
城崎マリンワールド(兵庫県)

「トドのダイビング」「セイウチのランチタイム」「アシカのスイミング」「アザラシのロッククライミング」など、エンターテイメント性を重視したプログラムが豊富です。“ブリのダンス”が圧巻の「フィッシュダンス」も大好評。
城崎マリンワールド

大きなトドや約5mのダイビングを披露する「トドのダイビング」は迫力満点です


【15】世界最大級のペンギンプールで
下関市立しものせき水族館 海響館(山口県)

水量約700トン、最大水深6mというペンギンプールは世界最大級の規模。そこをペンギンが群れで泳ぐ「ペンギン大編隊」はすごい迫力です。また、フグの仲間を100種以上展示しているのも下関にある水族館ならでは。
下関市立しものせき水族館 海響館

「ペンギン大編隊」では、ペンギンについての解説も聞けます


【16】シロイルカなど海の生きものたちとふれあい
横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県)

アクアミュージアム、ドルフィンファンタジー、ふれあいラグーン、うみファームと4つの水族館を中心に、ブルーフォールなどのアトラクションもある複合型海洋レジャー施設です。ふれあいラグーンではシロイルカたちと大接近できたり、ふれあいプログラムも各種用意。アクアミュージアムは2018年7月に“五感体感”をテーマに大リニューアル。カワウソやカピバラなどが暮らすエリア「フォレストリウム」が新たにオープンしました。
横浜・八景島シーパラダイス

ふれあいラグーンの「ホエールオーシャン」ではシロイルカやバンドウイルカが泳いでいます。近づいてきたら背中をやさしくタッチ

横浜・八景島シーパラダイス

2018年10月より、アクアミュージアムの大水槽にオスのジンベエザメ(体長4.5m)が仲間入り。体長5.5mを超えたら外洋に放流される予定です


【17】セイウチたちと大接近できる
伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス(三重県)

“ふれあい水族館”がコンセプトだけに、海の動物たちを間近に見てさわれます。「セイウチのお散歩タイム」「夫婦トドタイム」「ゴマちゃんタッチ」「イルカとキャッチボール」「カワウソと握手」など、ふれあい体験コンテンツが盛りだくさん。しかも、ほとんどが入館料を払えば無料というのもうれしいところ。
伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス

「セイウチのお散歩タイム」では、大きなセイウチにさわることもできます


【18】天然の入江でイルカと遊べる
下田海中水族館(静岡県)

イルカとのふれあいの充実度が高い水族館です。波打ち際のビーチ「ふれあいの海」でのふれあいプログラムは、当日申込の「ドルフィンビーチ」とエサをあげる「ドルフィンフィーディング」をはじめ、要事前申込の「うきうきドルフィン」などバラエティ豊か(各有料)。イルカとアシカのショータイムもありますよ。
下田海中水族館

イルカと泳げる「ドルフィンスノーケル」は要事前予約(有料)


【19】広大な「蛇の目ビーチ」で磯遊び体験
アクアマリンふくしま(福島県)

全館をガラスでおおった外観が印象的。自然に近い形での“環境展示”が一番のコンセプトです。世界最大級のタッチプール「蛇の目ビーチ」は、磯や干潟、砂浜といった海辺の環境を再現。裸足で生きものとふれあえる体験型ビーチです。「カワウソのふち」「潮目の海」など興味深いエリアや水槽もいっぱいです。
アクアマリンふくしま

広さ4500平米もある「蛇の目ビーチ」が子どもたちだけでなく大人もワクワクする開放的な空間です


【20】「あそびーち」やパフォーマンスも
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」(大分県)

プールを泳ぐイルカたちを砂浜から観察できる「あそびーち」をはじめ、水槽の先に海を見渡せる「別府湾プール」や「大回遊水槽」など見どころ満載。アゴヒゲアザラシやセイウチ、イルカのパフォーマンスや、小さな魚たちによる「おさかなプロダクション」も要チェックです。
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」

体験型観察エリア「あそびーち」の向こうに別府湾を見渡せる好ロケーション



「日本の水族館ベスト20」いかがでしたか? もちろん、ここにあげた水族館以外にも、個性的で素敵な施設はたくさんあります。2015年以降、水族館のオープンや大リニューアルも目白押しです。「日本の水族館」これからも要チェックですよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。