「えのすい」こと、新江ノ島水族館の魅力ベスト5

湘南江の島の人気スポット「新江ノ島水族館(=えのすい)」には、さまざまな魅力があります。なかでも、ここは押さえておきたい「えのすいの魅力ベスト5」をお届けします。取材時に撮影させていただいた写真を中心に、写真集風に紹介しましょう。 

新江ノ島水族館

えのすいの外観です。夏の青空の下、湘南江の島へやって来ました


 

えのすいの魅力【その1】
江の島をバックにハイレベルなイルカショー 

一番のおすすめは「イルカショースタジアム」で実施される2種類のイルカショーです。江の島をバックにイルカたちがジャンプする様子は、ほかでは見られない光景。しかも、以前見たときよりも、ショーのレベルが数段上がっていました。イルカはもちろん、えのすいトリーター(=えのすいの展示飼育スタッフの呼称)さんもかなりの職人技で見応えがありますよ。

新江ノ島水族館

イルカショースタジアムの背景には江の島と湘南の海が広がっています


■イルカ・アシカショー「きずな/kizuna」
2011年7月16日にスタートしたプログラム。「きずな」をテーマに、みんなが笑顔になれる! 元気になれるショーです。毎日開催/1日3~4回上演/上演時間約20分/観覧無料
新江ノ島水族館

まずは、アシカが登場。コミカルな動きで笑わせてくれますよ


新江ノ島水族館

えのすいトリーターとのコンビも抜群。ボール遊びやほっぺにキッスなど、さまざまな妙技を披露してくれます


新江ノ島水族館

続いて主役のイルカたちが登場。カマイルカとバンドウイルカ、オキゴンドウがプールを気持ちよさそうに泳ぎます


新江ノ島水族館

えのすいトリーターとイルカが水中を泳ぎます。息もピッタリです


新江ノ島水族館

イルカがえのすいトリーターを押し出すジャンプは一番の見どころです


新江ノ島水族館

最後はイルカたちが一緒にジャンプ。えのすいトリーター、イルカともキビキビとした動きで、見ていてとっても気持ちのいいショーでした


■人とイルカのコラボレーションショー「ドルフェリア“ハーモニー”」
カラフルな衣装をまとった4人のアクアンとイルカとのコラボレーション。ミュージカルを見ているような新感覚で楽しめます。土・日曜、祝日、GW・夏休み・年末年始に開催/1日2~3回上演/上演時間約20分/観覧無料
新江ノ島水族館

週末や夏休みなどに見られる「ドルフェリア“ハーモニー”」。アクアンがステージから登場し、イルカがプールでジャンプ!


新江ノ島水族館

1人のアクアンが透明の大きな球の中に入り、イルカに押されて登場


新江ノ島水族館

アクアンがドーナツ状の輪の中で泳いでいると、イルカたちが輪の中からジャンプ。このショーの一番の見せ場です


新江ノ島水族館

イルカショーというよりも、ひとつの物語を見ているような見事なエンターテイメントでした。イルカとアクアンに拍手!


■ふれあいプログラム「イルカと握手」
イルカショーのあと、各回先着30人(4歳以上)に、イルカと握手できるチャンスがあります。毎日開催/1日2~3回実施/所要時間約10分/1人500円
新江ノ島水族館

人なつっこいイルカと握手。えのすいトリーターによるミニ解説もあります



次ページでは、こだわりの「相模の海ゾーン」を紹介します。