ジェルネイルをやってみよう! ジェルで地爪をコーティング

自分でネイルサロン並みのジェルネイルが実現できたら…そんな願いを叶えるには、正しい知識と技術が必要です。理想のジェルネイルが実現するようにしっかり覚えてから、挑戦してみましょう!

自分でネイルサロン並みのジェルネイルに挑戦!
■ CONTENTS ■

ジェル前のプリパレーションが完了したら、いよいよジェルネイルを始めます! ジェルで地爪をコーティングするやり方をご紹介! ジェルを始める前に、使用する用品の確認をしましょう。

まるで水飴のようなジェル
■クリアージェルと平筆(ひらふで)
地爪をコーティングする為にクリアータイプのジェルを使用します。通常ジェルは平たい筆で爪に塗布します。その他にマニキュアボトルに入ったタイプのジェルもあるので、そちらは筆が不要で手軽に行うことができます。

メーカーによって呼び方は異なりますが、地爪に最初に塗布するベースのジェルと最後に塗布するトップコートの役目を果たすジェルがあります。

使用するジェルに合ったワット数を選びましょう。
■UVライト
ジェルを硬化させるために使います。このライトが無いとジェルネイルはできません。様々なUVライトが販売されていますが、使用するジェルと同じメーカーのものを購入しましょう。ワット数によって硬化時間が異なり、誤ったワット数のライトを使用してしまうと、ジェルが固まらなかったり、きれいな艶が出ないことがあります。

またランプは消耗品ですので、硬化にいつもより時間がかかってしまったり、いつもより艶が出ないと感じたら取替え時期です。個人使用の場合、概ね半年~1年程度が目安です。

左:バイオスカルプチュアポリッシュリムーバー100ml
右:Calgel(カルジェル) カルクレンズ50ml
■ジェルクリーナー
ジェルをライトで硬化させると、必ず表面に硬化しきれないジェルが残ります。(未硬化ジェルと呼びます。)その未硬化ジェルを拭き取る為のクリーナーです。ジェルクリーナーの他に、アセトンという成分が含まれないタイプのポリッシュリムーバーを使用することもできます。「アセトンフリーリムーバー」や「ノンアセトンリムーバー」と呼ばれています。ドラッグストアー等でも購入が可能です。

拭き取りにはワイプに染み込ませて使用します。ワイプの代わりにコットン(なるべく毛羽立たないタイプ)やキッチンペーパーなども使用できます。

NOBILITY プライムボンド
定価:4,830円(税込)
販売元:ジェルネイル通販ショップルーナーズ
お求めはこちらから
■プレプライマー
メーカーによって呼び方は異なりますが、ジェルを塗布する前の地爪に塗る用品です。これらは爪表面の油分除去をし、自爪とジェルの密着を高める効果があります。必ず必要な用品ではありませんが、ジェルのもちを良くさせる為に1本持っておくと良いでしょう。
初めてのジェルネイルで何を買ったら良いのか迷ってしまう場合には「初心者さんでも安心のジェルネイルセット」をご参考にして下さい。必要な用品が揃ったオールインワンセットがオススメです。
次のページでは「地爪にジェルでクリアーコーティング」の手順をご紹介します!