定山渓の森と渓谷を彩る光のイベント

 

光のイベント JOZANKEI NATURE LUMINARIE 2022

札幌の奥座敷、定山渓温泉。この一角にある二見公園から二見吊橋に至るエリアで、2022年もイルミネーションとプロジェクションマッピングを使った光のファンタジーイベント「定山渓ネイチャールミナリエ(JOZANKEI NATURE LUMINARIE 2022)」が開催されています。

午後7時を過ぎて定山渓の森が暮れなずむ頃にこの光のイベントはスタートします。宿泊するホテルで入場券(無料)を受け取り、会場の二見公園に向かいましょう。
 

光のトンネル

このイベントは今話題のクリエイティブ集団NAKEDがプロデュース。「WATER LIGHT VALLEY(水と光の渓谷)」をテーマに森の木々や川のせせらぎ、渓谷の美などを光と音楽で演出します。

会場に到着して最初に皆さんを迎えてくれるのがきらびやかな「光のトンネル」。ここを通り抜けた先にはどんな世界が待っているのか、早くもテンションが高まります。
 

光のゲージ

光のトンネル横にある「光のゲージ」は人気の撮影スポットです。ゲージの中でファンタスティックな青い光に包まれ、家族や友達と一緒にカメラに向かって「はい、チーズ!」
 

縁結びや金運のご利益をもたらすかっぱ大王

公園にはライトアップされたコミカルな「かっぱ大王」が鎮座しています。かっぱは昔から「水の守り神」とされ、縁結びや金運のご利益をもたらすといわれています。ぜひ皆さんもこのかっぱ大王に手を合わせ、縁結びや金運アップのご利益をゲットしてください。
 

光のファンタジーロードを行く

 

遊歩道を彩る光の落ち葉

かっぱ大王にお参りしたら、二見公園から川沿いに続く「光の散歩道」を奥に向かって進んで行きましょう。ある場所では「光の小川」が、またある場所では「光の落ち葉」が遊歩道をカラフルに彩っており、ファンタジーの世界をさまよい歩いているような感覚になります。
  

  

また遊歩道脇の森の中には、プロジェクションマッピング投影で刻々と表情を変える不思議な岩も。
 

写真提供 定山渓観光協会

そして、ネイチャールミナリエのメインステージともいえる二見吊橋に到着。定山渓の自然を表現する電子音楽の中、断続的に照らし出される吊橋の赤とライトアップされた渓谷のオレンジ、グリーンとの色彩コントラスト……その見事な風景は「圧巻」の一言につきるといえるでしょう。

【定山渓ネイチャールミナリエ2022の基本情報】
開催日:2022年6月1日(水)~10月23(日)
開催時間:19:00~21:00(9・10月は18:00~)
開催場所:定山渓温泉  二見公園~二見吊橋
     札幌市南区定山渓温泉西4丁目
料金:無料(入場は宿泊者限定)
問合せ先:定山渓観光協会 011-598-2012
 

「ルミナリエ・ステイ」でおすすめの宿、章月グランドホテル

 

リニューアルした章月グランドホテル

さて、この定山渓ネイチャールミナリエは定山渓温泉の「宿泊客限定イベント」となっているので、会場に出向く前に宿泊先のホテルで入場券(無料)を入手する必要があります。この「ルミナリエ・ステイ」で筆者おすすめの宿が、2021年4月に全面リニューアルを行い、食事やサービス面でますます魅力アップした章月グランドホテルです。
  

ゆったりと寛げるプレミアムルーム

お部屋はスタンダードな和室、洋室の他スーペリアツインや家族向けのファミリールームなど様々なタイプがありますが、「よりゴージャスな雰囲気を味わいたい」という方は源泉かけ流しの展望風呂があり、ゆったりと寛げるプレミアムルームを選びましょう。

早めのチェックインをすませてお部屋に荷物を入れたら、まずは浴衣に着替えて4階の大浴場に直行!
 

露天風呂で渓谷美を満喫

お湯はナトリウムー塩化物泉で、温泉マニア垂涎の「源泉かけ流し」。内湯から階段を下りると、渓谷沿いに作られた風情ある露天風呂が皆さんを迎えてくれます。まだ明るい日の光の中でまったりとしたお湯に身をゆだね、夏は蝉たちの合唱やせせらぎの音色を聞きながら、また秋は渓谷の紅葉を愛でながら定山渓の名湯を存分に味わってください。
 

湯上がりは蜂蜜バイキングや無料の生ビールを!

お湯を堪能したら、次は6階ロビー奥のラウンジ・章月倶楽部の「蜂蜜バイキング」で湯上がりの一時を過ごしましょう。百花蜜やクローバーの他、レモン、ブルーベリーといった珍しい蜂蜜が季節変わりで取りそろえられており、コーヒーやジュースなどのソフトドリンクと一緒にいただけます(午後4時から10時まで)。

また「風呂上がりの一杯」を大切にする方にとって何より嬉しいのが「湯上りビール」。午後5時から6時の時間限定で「自動セルフサーバーから生ビールが無料で飲める」というなんとも太っ腹なサービスですが、くれぐれも飲み過ぎにはご注意を。というのも、この後は章月グランドホテルご自慢のゴージャスな和食会席が待っているんですから……。
 

ゴージャスな和食会席で大満足!

  

お食事処 おぼろ月

さあ、いよいよお待ちかねのディナータイムとなりました。食事は料亭の雰囲気たっぷりのお食事処「おぼろ月」か「暁」でいただきます。お食事スペースは密を避けた間仕切り付きの半個室形式となっていますので、ご家族やお友達同士でゆっくりとお食事をとりながら歓談いただけます。
 

遊び心いっぱいの前菜

始まりは定山渓の自然をテーマにしたおしゃれなオリジナルカクテルから。乾杯に続いて北海道の話題をテーマにしたユニークな7品の前菜が食卓にずらりと並びます。

コーンスープは「大通りビアガーデン」をイメージしたミニジョッキ入りで、また日ハムファイターズ人気選手の背番号入りハム巻パスタやウニが入ったどら焼き、定山渓ネイチャールミナリエのイルミネーションを表現したカラフル煮凝りなど遊び心がいっぱいで、舌と目を楽しませてくれます。
 

ゴージャスな和食会席(写真提供:章月グランドホテル)

先椀では道産穴子を澄ましに仕上げた熱々の真丈が。続いてお造りはボタン海老・マグロ・ホタテといった新鮮な魚介類、焼き物は鮎の塩焼きと和食会席膳ならではの豪華なメニューは進み、いよいよ強肴としてメインの白老牛のステーキが登場。レモン塩と山わさびでシンプルにいただくのも良し。またホテルオリジナルソースは舌の上でとろけるような極上道産牛の味わいを一層引き立ててくれ、一緒にいただくお酒やワインも進むことでしょう。

お湯は良し、料理もお部屋も大満足、そして夜はファンタスティックな光のイベントに魅了される……そんな贅沢な休日を皆さんも札幌の定山渓で過ごしてみませんか?

なお、本稿で紹介した定山渓ネイチャールミナリエと章月グランドホテルステイを動画にしましたので、あわせてご覧ください。
【章月グランドホテルの基本情報】
住所:札幌市南区定山渓温泉東3丁目239
公式サイト:https://www.shogetsugrand.com/
問合せ先:0570-026-575
その他:札幌駅から無料送迎バス(予約必要)あり。

※本記事の内容は2022年8月現在の情報です。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。