毎月、様々な国や地域のグルメフェアを開催しているセブンイレブン。6月のテーマは旅行先としても大人気のハワイです!
 

セブンの月替わりフェア、今月は「ハワイ」! 

セブンイレブンのハワイフェア

ハワイ州観光局公認マークが目印!

セブンイレブンでは、「ハワイときめきグルメ旅」をコンセプトに、ハワイ州観光局公認の13商品を6月7日より順次販売中です。

13品のうちチルドスイーツは2品。「リリコイ&レアチーズ パッションフルーツソース」(税込324円)と、「ココナッツバターMochi」(税込194.40円)をご紹介します。
 

現地のスタッフにもヒアリングして商品化!

セブンイレブンのハワイフェア

チルドスイーツは、バターもちと、リリコイのスイーツの2品

実は、ハワイにもセブンイレブンは65店舗展開しており、今回のフェアでは現地スタッフに人気の商品などをヒアリングしながら商品開発を進めたそうです。各商品のこだわりについても公式サイトで紹介されていて、力の入れようがうかがえます。
 

パッションフルーツが色鮮やかなカップスイーツ!

セブンイレブンのハワイフェア

パッションフルーツとレアチーズを組み合わせた、爽やかなスイーツ

1品目の「リリコイ&レアチーズ パッションフルーツソース」は、ハワイで親しまれている「リリコイ(パッションフルーツ)」を使ったスイーツ。上から、リリコイソース、レアチーズムース、リリコイムース、ココナッツクランブルの4層構造で、色鮮やかな見た目もトロピカルな商品です。

レアチーズムースは、爽やかな酸味のあとにチーズのコクが感じられる味わい。甘酸っぱく華やかな香りのパッションフルーツムースとの相性は抜群です。
 

リリコイの風味とココナッツで南国感♪

セブンイレブンのハワイフェア

ムースはふんわり、クランブルはザクザク!

さらに、ザクザクとした食感のココナッツクランブルは、咀嚼するとココナッツの香りがさらに広がって心地よいアクセントに。ムースは両方ともふんわりと軽い食感なので、よりいっそうクランブルとのコントラストがきいていて、バランスのよい味わいに仕上がっています。
 

素朴なおいしさ! ハワイの「バターもち」

セブンイレブンのハワイフェア

原材料は、もち粉や牛乳、バター、砂糖などごくシンプル

2品目の「ココナッツバターMochi」は、ハワイで親しまれている「バターもち」を表現したスイーツ。原材料は、もち粉やココナッツ、バターなど。「もち」とありますが、日本のお餅と違ってケーキのようにオーブンで焼いて作るのがハワイ流だそう。表面の焼き色がいかにもおいしそうです。
 

クセになる、むっちり食感!

セブンイレブンのハワイフェア

むっちりとしていますが重すぎず、あとひく味わい!

むっちり、もっちりとした独特の食感がクセになりそうな味わい! ココナッツの香りが一気に異国感を感じさせてくれます。甘みもそこまでくどくなく、食べやすい味わいでした。
 
日本人はハワイ好きが多いこともあって、注目を集めそうな今回のフェア。スイーツ系ではほかに、マラサダとカラフルなリングドーナツがパンコーナーで販売されていますので、チェックしてみてくださいね。

<最新のコンビニスイーツ記事>
SNSで話題の生カヌレケーキ!「マリトッツォ風」に続くファミマの斬新アレンジの結果は?
飲めるロールケーキ!? ローソン7代目「プレミアムロールケーキ」はごくふわ&ミルキーな口どけ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。