かかとの角質ケアは、タイツやブーツに隠れている冬こそ実践すべき!

y

タイツやブーツに隠れている今こそ、かかとケアのチャンス!

かかとのガサガサ、ひび割れ。乾燥する季節は特に悪化してしまい、気になりますよね。クリームを塗っても改善せず、結局そのままにしている……なんて人も多いのではないでしょうか。

しかし、タイツやブーツで隠れている今こそ、かかとの角質ケアにはベストなタイミング。そこで今回は、かかとの角質ケアにおすすめのアイテムをご紹介します。
 

1:におい対策も万全! スポンジタイプでいつでも手軽に角質ケア

h

気になるところにピンポイントでケア

保湿と角質ケアのWアプローチでひび割れを防ぎ、削らずにかかとをケアできる高浸透型フットケアローション。ひび割れ予防として、尿素配合(水分保持有効成分)、グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症有効成分)を配合しています。

また、角質ケア成分(ヨクイニンエキス/保湿成分)も配合しているので、ガサガサ、ひび割れかかとの角質をしっかりケアしてくれます。手軽に使えるスポンジつき容器のローションタイプで、ベタつかず、手を汚さず、気になるところにピンポイントでケア。ハーバルグリーンの香りで気になるにおいもカバーしてくれます。

DATA:ネイチャーコンク 薬用 フットケアローション 40ml(参考価格 税込803円)
 

2&3:靴下とクリームのWケアで、滑らかなかかとに!

p

靴下とクリームのダブルケアで滑らかなかかとに

角質ケアに履くだけの簡単な保湿密封ソックス。靴下内部に衝撃吸収力と保湿密封力に優れたゲルがあり、外部からの刺激や乾燥からかかとを守りつつ、必要な油分や美容成分を朝まで逃さずに集中密封してくれます。プルプルのジェルに包まれてなんとも心地良いのですが、ぷにぷにして歩きづらいので、夜寝るときに履くのがおすすめ。洗濯して繰り返し使えるのでコスパも優秀です。

セットで使いたいのが、乾燥の国と言われるノルウェーで長年愛用されたフットクリームをパワーアップさせ、保湿成分を増量したクリーム。シアバターなどの保湿成分が足裏をしっかり保護し、角質を柔らかくして、たっぷりとうるおいを与えてくれます。滑らかなテクスチャーでなじみがよく、ベタつきも気になりません。このクリームを塗ってから保湿密封ソックスを履いて寝ると、翌朝のかかとの滑らかさは感動ものです。

DATA:ベビーフット 保湿密封ソックス(税込990円)、ベビーフット 角質柔軟&保湿フットクリーム 100g(税込990円)
 

4:ヘパリン類似物質配合のクリームは“ガサガサかかと”にも効果的!

x

ヘパリン類似物質はかかとの角質ケアにも!

テレビCMでもおなじみの有効成分「ヘパリン類似物質」配合のヒルマイルド クリーム。ワンタッチキャップで使いやすく、顔や手足の乾燥肌治療にぴったりですが、実は乾燥によって硬くなったかかとケアにも効果的です。

特にガサガサ乾燥が気になるときは、クリームをかかとに塗った後、ラップで包んで数分間そのまま放置するお手入れ方法がおすすめです。また、夜に適量を塗ってから綿の靴下を履いて寝ると、効果を実感できます。

DATA:ヒルマイルド クリーム ※医薬品 30g(オープン価格)
 

5:コスパ超優秀!手軽にケアできるダイソーの足版シートマスク

c

これぞ足用シートマスク! 100円とは思えないほど効果抜群

100円ショップ「ダイソー」で見つけたこちらは、足専用のパック。天然植物エキスと尿素(うるおい成分)配合でうるおいを閉じ込め、かかとだけでなく、足先までしっとりつるつるにしてくれます。

使い方は、足をきれいに洗って水気をとったら、パックを取り出し中心から切り離します。内側の不織布カバーの中に足を入れテープで止めたら、約20分パックします。洗い流しは不要です。100円のパックと侮っていましたが、たった1回で滑らかなかかとになりました。これは定期的にお手入れしたくなります。

DATA:ダイソー フットマスクパック(税込110円)

春はもうすぐ。ブーツを脱いで、ヒールやサンダルを履いておしゃれを思いっきり楽しむためにも、今のうちにかかとケアしておいて損はありませんよ!
 


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。