「マッサージガン」とは?

マッサージガンは、アスリートのコンディショニングからテレワーク疲れの肩や腰まで、幅広く活躍します

マッサージガンは、アスリートのコンディショニングからテレワーク疲れの肩や腰まで、幅広く活躍します

みなさんは、ガン型のボディケアマシン、通称「マッサージガン」をご存じでしょうか。メディアや家電量販店、ECサイトで話題になっていることもあり、気になっているという人、あるいはすでに使っているという人も多いかもしれませんね。

実際、筆者も初めて使った時、今までにない刺激と心地よさに感動し、思わず多くの人にすすめてしまったほど(そしてみんな購入し「すごくよかった」と言っています)、今注目のアイテムなんです。

マッサージガンは簡単にいうと、筋肉や筋膜をほぐしてくれるハンディタイプの振動マシン。元々アスリートが運動前のウォーミングアップや、運動後のクールダウンなどで使っていたものですが、実際は運動時に限らず、テレワークで疲れた体をほぐしたいというときにも使えます。

そこで今回は、有名メーカーのマッサージガンの中から、3万円台前後で購入できるモデルを3つ、ご紹介しましょう。
 

1. セラボディ「セラガン プライム」

「セラガン」シリーズのスタンダードモデル「セラガン プライム」

「セラガン」シリーズのスタンダードモデル「セラガン プライム」

まずはアメリカ・Therabody(セラボディ)が開発する「セラガン(Theragun)」をご紹介します。三角形のグリップが印象的なデザインですが、これは人間工学に基づいて設計されており、握る位置を変えることで、手首への負担を軽減しながら様々な部位に的確な角度で当てることができます。

セラガン プライム最大の特徴は、1秒間に最大40回振動、それも1回あたり16mm幅と大きく振動する点。これは他のツールと比べても大きな振動幅で、確かに筋肉の奥深くまで届くような刺激を感じます。さらにしばらく使っていると血行がよくなってくるのか、その部位がぽかぽか温まってくる感覚もあり、リカバリー力はもちろん、ジョギングなどの運動前のウォームアップ力も高まりそう。さすが海外の著名なアスリートが愛用しているだけあって、圧倒的な体感が味わえました。
力強い振動が筋肉の奥深くまで響き、疲れが癒やされそう

力強い振動が筋肉の奥深くまで響き、疲れが癒やされそう

また本製品はBluetoothで専用アプリと連携することで、ランニングやヨガ、テレワーク、首・肩など、60以上のシチュエーションに適したコースが選択可能ですので、マッサージガンを初めて使う人でも、効果的なケアができそうです。

・セラボディ「セラガン プライム」
https://therabody.jp/product/prime/

   

2. ハイパーアイス「ハイパーボルト」

ハイパーライスジャパンの「ハイパーボルト」

ハイパーアイスジャパン(Hyperice Japan)の「ハイパーボルト」

こちらもアメリカで人気を誇る筋膜リリース機器で、多くの著名アスリートやトレーナーに愛用されている話題のマシン。毎分約1800~3180回(3段階)と強力に振動することで、トレーニング前後の身体を効果的にケアできます。パワフルながら、独自テクノロジーにより作動音は控えめなのもうれしいポイント。

Bluetoothと専用アプリをペアリングすることで、目的にあわせてスピードを自動調整してくれます。マッサージガンは力のかけ加減も難しいところですが、本製品は圧力センサーを搭載し、圧力に応じてLEDライトが3色で光るので、どれぐらいの圧力で当てているのかの目安にも。

なお本モデルの後継モデルとして、300g軽量化した「ハイパーボルト2」も登場しています。

・ハイパーアイス「ハイパーボルト」
https://hyperice.jp/products/hypervolt

・「ハイパーボルト2」
https://hyperice.jp/products/hypervolt2

   

3. ドクターエア「リカバリーガンPRO」

ドリームファクトリー・ドクターエアの「リカバリーガンPRO」

ドクターエアの「リカバリーガンPRO」

こちらは、マッサージシートや3Dスーパーブレードシリーズで知られる「ドクターエア」から登場。2020年秋に1万円以下のコンパクトなエントリーモデル「リカバリーガン」(筆者が初めて使ったもの)を発売したところ大ヒットし、1年後には累計出荷台数20万台を突破しました。本製品はその上位モデルに位置づけられ、より力強い振動が体感できます。

ユニークなのがハンドル。背中や腰など届きにくい部位に使いたいときは、なんと開いて伸ばすことができます。また上部に飛び出たグリップは、振動で当てる部位がずれないよう、もう片方の手で押さえるのに便利。アスリートだけでなく、ライトなユーザーにも使いやすい工夫が凝らされています。
ハンドルを伸ばせば届きにくい背中のケアもできる

ハンドルを伸ばせば届きにくい背中のケアもできる


・ドクターエア「リカバリーガンPRO」
https://www.dr-air.com/jp/ja/products/recovery-gun-pro/

 
以上のようにマッサージガンは、アスリートがコンディションを整えるときだけでなく、運動不足が気になるときに筋肉を刺激したり、テレワークで疲れた肩や腰をケアしたり、幅広く使えるのが魅力。ピンポイントで当てられるためか、従来のハンディマッサージ機よりしっかりとした刺激が感じられ、全身ガチガチな筆者はもう手放せません(笑)。気になっている人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。



【おすすめ記事】
「洗濯機はドラム式と縦型、どっちがいい?」に家電のプロが回答! 大手洗濯機メーカー4社の特徴を解説
やってはいけない「エアコン掃除」の方法! ひと手間で快適&節約になる正しいエアコンの使い方
ロボット掃除機の進化がすごい! 在宅ワーク中でも快適に使えるおすすめ3選
コロナ太り解消に! たるみを引き締める美容家電3選
2021年に出会えてよかった家電&アイテム5選! ズボラな人におすすめの調理&美容家電も

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。