子ども達の大好きなキャラクターがいっぱい!

子どもたちが大好きな絵本やアニメのキャラクターに出会える屋内レジャー施設もたくさんあります。

―横浜アンパンマンこどもミュージアム―

横浜アンパンマンこどもミュージアム
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
「横浜アンパンマンこどもミュージアム」は、みなとみらい線「新高島」駅、市営地下鉄「高島町」駅より、それぞれ徒歩約7分。
幼児を中心に絶大な人気の「アンパンマン」。「横浜アンパンマンこどもミュージアム」は、入館料をはらって利用する「ミュージアム・エリア」と、入場無料でショッピングや飲食が楽しめる「ショッピングモール・エリア」のふたつからなり、「アンパンマン広場」ではパトロールに来たアンパンマンや仲間達に出会えるかもしれません!

横浜アンパンマンこどもミュージアム
・住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1〔地図
・TEL:045-227-8855(10:00~18:00)
・料金:ミュージアム入場料:1,000円(税込)(1歳以上)
―参考―
童心にかえって子供と楽しむアンパンマン

―サンリオピューロランド―

サンリオピューロランド
大好きなキャラクターに、きっと会える!
サンリオの人気キャラクターが勢揃いするのは多摩市にある「サンリオピューロランド」。個性的なショーが行われている劇場や、アトラクション、アミューズメント、レストラン、ショップなどを展開。ピューロランド内にあるキティのポストに切手を貼って手紙を投函すると、かわいい記念スタンプが押されて郵送されます。ベビーセンターも充実していますが、施設内ではベビーカーが使用できないので注意(※17:00閉館日に限り1階のみ使用できる貸出用ベビーカーあり)。

サンリオピューロランド
・住所:東京都多摩市落合1-31〔地図
・TEL:042-339-1111(9:30~17:00 休館日を除く)
・料金:パスポート
大人4,400円、中人(12~17歳)4,000円、小人(4~11歳)3,300円、3歳以下無料

―他にもいろいろ、こんなスポット―

ベネッセスタードーム
季節によって上映内容も変わります。(ベネッセ・スター・ドーム)
少し変わったところでは、放送局を訪れてみるのもおすすめです。例えば「NHKスタジオパーク」(渋谷)では随時キャラクターイベントが開催され、レストランでは人気番組にちなんだセットメニューなどもあってユニーク。「おかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」「みいつけた!」などの番組の世界を体感できるアミューズメント・スペース「キッズワールド」は小さな子供達に人気です。声優やアナウンサーの体験スタジオなどもあるので、小学生以上のお兄ちゃんやお姉ちゃんも一緒に楽しめます。タイミングがよければ窓越しに公開放送を見学できるかも。

また、プラネタリウムも屋内で楽しめる施設のひとつですが、こども向けの内容を上映する施設もあり、例えば上記のサンリオピューロランドの近くにある「ベネッセ・スター・ドーム」(多摩)では、同社の人気キャラクター「しまじろう」たちが登場する番組も上映されています。

ホテルでもかわいらしいオリジナルキャラクターを見かけますが、舞浜にある「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」の子供向けウェブサイト「トレジャーズ!」の世界をモチーフにした「トレジャーズ!アイランド(→参考記事)」も屋内で楽しめる施設です。ボールプールや滑り台、アスレチックなど身体を使って遊べる大型遊具や、ごっこ遊びが楽しめるおままごとのコーナーなども充実しているので、ランチやディナーも楽しんでホテル内でゆっくり1日過ごすのがおすすめです。