コーヒーや紅茶のお供にしたい一口サイズの焼き菓子から昔懐かしい駄菓子、高たんぱくスナックまで、種類豊富な無印良品のお菓子。

今回は、All About編集部が実施したアンケート調査をもとに、「好きな無印良品のお菓子は?」の結果をランキングで紹介。家事アドバイザーで海外のMUJI店舗にも視察に行っている筆者がTOP3の魅力と次に試してほしいおすすめのお菓子を解説します。

※アンケートは、下記条件で実施
・男女比:男性 109名/女性 360名/回答しない 9名
・年齢比:10代 8名/20代 141名/30代 177名/40代 96名/50代 46名/60代 10名
・アンケート実施期間:2021年12月11日~2022年1月4日
 

1位は「バウム」

以下に示したのは「好きな無印良品のお菓子は?」(複数回答)のアンケート結果を集計したものです。
好きなお菓子ランキングTOP3

好きなお菓子ランキングTOP3

1位は242票で「バウム」。

・しっとりしていて、甘すぎず、少し小腹が空いた時にちょうどいい量だから(40代 女性)
・レジ横にあるのでつい手に取ってしまう。味も豊富で量も丁度いい(30代 女性)
・おいしい。ただ、カロリー爆弾でたまにしか食べられない(40代 女性)

無印良品のスイーツの中でもロングセラー商品のバウム。とくに「不揃いのバウム」は製造過程で焼きムラがでるなどし通常商品としては店頭に並ばない部分までも使用しているフードロス削減にもなる商品です。季節限定の味も出るなど種類も豊富で、ファンを一年中楽しませてくれます。
 

2位は「チョコレート」

2位は81票で「チョコレート」。

・Instagramでおいしいと評判を読んで買ってみましたが美味しかった(20代 女性)
・ホワイトチョコがけいちごが、会計近くに置いてあることが多くて、つい買ってしまう(30代 女性)
・柿の種チョコが好きなのでだいたい買います!(30代 女性)

ピーナッツチョコや麦チョコ、コーンスナックチョコなど定番のチョコスイーツから柿の種チョコ、チョコがけいちご、チョコレートクラックプレッツェルなど少し珍しいものまで幅広い種類で展開している無印良品のチョコスイーツ。

少量のパッケージのものが多く、おいしい状態のうちに食べきることができ、また手に取りやすい価格なのも人気の理由です。
 

3位は「ウエハース・クッキー・ビスケット」

3位は52票で「ウエハース・クッキー・ビスケット」でした。

・くまさんの形のビスケットが素朴でとても好き(30代 女性)
・低価格で、体にいい素材を使っている(30代 女性)

ウエハースやクッキー、ビスケットという昔ながらの定番お菓子も種類豊富に揃えている無印良品。シンプルな味でお茶やコーヒー、紅茶、お酒のお供などどんなシチュエーションにもあわせられると人気です。

チーズクリスプパルミジャーノ、チーズスティックゴーダ、チーズクリスプチェダー&オニオンほかチーズテイストのお菓子が多いのも特徴で、甘い物は苦手という人にも好まれています。
 

次に食べてほしい「無印のお菓子」は?

今の無印良品のお菓子で注目したいのはズバリ昆虫食です。コオロギせんべいやコオロギチョコが発売されています。

将来の世界的な食糧危機への対策として、環境負荷が少なく栄養価も高い昆虫食が注目を集めている中、無印良品では2020年の5月にコオロギせんべいを発売し、即日完売となるほどに話題となりました。

筆者もはじめは抵抗がなかったわけではありませんが、食べてみたら他のせんべいと同じ感覚で食べることができました。