みんな悩んでいる? 40・50代の女性が抱く「髪悩み」

ヘアケア,朝のヘアケア,ブラッシング,UV対策

40代からの髪悩みにアプローチするヘアケアアイテム

花王が運営するウェブサイト『くらしの研究』の読者を対象にしたアンケート(※)によると、40・50代の女性が抱く「髪にまつわるお悩み」は、1位は「白髪」で58%、2位が「髪のパサつき」で46%、3位が「髪のくせ」で36%、4位が「髪のハリ・コシ」で28%、5位が「髪のつや」で27%という結果でした。

もうまもなく45歳になる筆者自身も30代後半から白髪に、40歳を過ぎた頃から髪のハリやコシの不足、うねり、髪のパサつきなどに悩んできました。そして、思いつく限りのアプローチを行ってきた経験をもとに、40・50代の女性におすすめの冬の朝のヘアケア法についてステップ順にご紹介します。
 

朝のヘアケアが必要な理由

40・50代の女性の髪悩み上位にランクインする「髪のパサつき」「髪のくせ」「髪のつや」に関してアプローチするには、朝のケアでブラッシングを取り入れることでスタイリング前にある程度カバーしておくことが必要です。

また、「白髪」や「抜け毛」、「髪のパサつき」なども紫外線を防止することが予防に繋がります。以下、詳細についてご紹介していきましょう。
 

ヘアケア法1:髪にまとまりとツヤを出すブラッシング

朝はスタイリング前にブラッシングをし、髪にまとまりとツヤを出しましょう。髪の生え際から頭頂部に向かいブラッシングし、後頭部も同様に頭頂部に向かってブラッシングします。ぐるりと3周この工程を繰り返しましょう。

それからツヤを出したい部分を重点的に撫でるようにブラッシング。最後にスタイリングを意識して髪にまとまりを出すようにブラッシングします。

■おすすめ商品:ラ・カスタ ヘッドスパブラシ DX
ラ・カスタ,ヘアブラシ,ヘッドスパブラシDX,髪のケア,ヘアケア,髪のツヤ

オフィシャル ヘッドセラピストプロデュースのもと開発されたヘアブラシ

「猪毛」「豚毛」「ナイロン毛」3つの素材の特徴を最大限引き出すように、長さや配列にもこだわったヘアブラシ。頭皮に心地良い刺激を与えてマッサージしながら、髪の滑らかさアップも叶えてくれます。

DATA:「ラ・カスタ ヘッドスパブラシ DX」/税込5500円
 

ヘアケア2:紫外線から頭皮や髪を守るケア

紫外線対策は春夏だけという人が多いかもしれませんが、頭皮や髪が乾燥しやすい冬は紫外線の影響を受けやすくなるのでそういう意味でもUVケアは欠かせません。

忙しい朝でもシューッと吹きかけるだけのスプレータイプの日焼け止めなら時短でケアでき、手を汚すこともないので面倒なく習慣にできます。髪だけでなく、頭皮にもしっかりと吹きかけて未来の健やかな髪のために頭皮環境を整えておきましょう。

■おすすめ商品:スプリナージュ UV シャワー
UVカット,紫外線対策,日焼け止め,スプレータイプの日焼け止め,アリミノ,スプリナージュ,UV シャワー

比較的コンパクトなサイズで使い切りやすい、スプレータイプの日焼け止め

髪やボディに吹きかけて紫外線対策ができる、スプレータイプの日焼け止め。吹きかけた後に髪は手で整え、ボディは手でのばせばムラになったり、白くなったりすることもありません。使用後に軋みやパサつきが出ず、ケア効果が高いのも◎。

DATA:「スプリナージュ UV シャワー」45g(74mL)/税込1760円

頭皮や髪にまつわるお悩みを改善するには根気よくケアを続けていくことが大切です。それだけに早めに取り組むことで未来の健やかな髪を育む効果が期待できるという予防にも繋がります。

ぜひできることから早めに取り組み、習慣にしてください。

※出典元:読者17,436人の声 「髪にまつわる悩みごと」は?ー花王『くらしの研究』



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。