遊び心いっぱいのチーズケーキが登場!

まぜまぜとろりんチーズケーキ

見た目はシンプル! 「Uchi Café まぜまぜとろりんチーズケーキ」

ローソンから、楽しいスイーツが登場しました。12月7日発売の「Uchi Café まぜまぜとろりんチーズケーキ」(税込240円)です。
 

パッケージをよく読むと……

まぜまぜとろりんチーズケーキ

そのまま食べても、混ぜてもおいしい!

オーストラリア産と北海道産の2種類のクリームチーズを使用し、爽やかな甘さに仕立てたチーズケーキです。パッケージには『そのまま食べてふんわり。20回以上混ぜてとろり。』と記載されています。
 

ホイップクリームの下に「ふんわりチーズケーキ」

まぜまぜとろりんチーズケーキ

スフレよりもしっかり、ベイクドよりも軽い食感

一見すると真っ白で、中がどんな風になっているのか想像できません……が、スプーンを入れてみると意外としっかりとした手ごたえ。

ホイップクリームの下はチーズケーキになっていて、スフレチーズケーキとベイクドチーズケーキのちょうど中間のような口どけでした。軽さがありつつもしっかりとチーズの味を感じられます。
 

いざ、グルグル!

まぜまぜとろりんチーズケーキ

混ぜてしまうのがもったいなくて、なんだか悪いことをしている気分(笑)

きれいな層を崩すのはややもったいない気もしますが、思い切ってグルグルッと混ぜてみます。なんとなく「やっちゃダメ」なことをしているような、不思議な感じです。
 

混ぜ始めはマーブル状に

まぜまぜとろりんチーズケーキ

ホイップとチーズケーキの層がまだ完全には混ざり合っていない状態

混ぜ始めは、ホイップクリームとチーズケーキがまだらな感じ。だんだんと全体がやわらかく、なめらかになってきます。
 

マーブル状の段階で食べてもおいしい!

まぜまぜとろりんチーズケーキ

ホイップクリームとチーズケーキ、それぞれ存在感あり!

スプーンですくってみると写真のような感じ。食べてみると、ホイップクリームとチーズケーキ、それぞれの味を感じられます。クリームのミルク感がチーズケーキの味を引き立てていて、これくらいで食べてもおいしいなと思いました。
 

さらにグルグルしてみます

まぜまぜとろりんチーズケーキ

全体が淡い黄色になって、とろりとしたテクスチャーに変化

もう少し混ぜてみると、一体感が出て、次第にねっとりとした感触になってきました。ツノが立つくらいの硬さで、とろりとした口どけに。味わいもホイップクリームとチーズケーキが混ざり合って、チーズムースのような味わいに変化しました。
 

お好みの混ぜ具合で楽しんで!

まぜまぜとろりんチーズケーキ

1個で色々な食感と味を楽しめるのが魅力!

2層に分かれたままでもおいしいチーズケーキですが、自分で「混ぜる」というひと手間が楽しく、また混ぜ具合によって味わいが変わるのも面白かったです。

ワクワク感や遊び心のあるスイーツは、ローソンの得意とするところだなと再認識しました。ぜひ、お好みの混ぜ具合で食べてみてくださいね。

<最新のコンビニグルメ記事>
「ティラミス味」は不動の人気!? セブンから発売された「ティラミス生どら焼」を実食レポ
至極の「ふわとろ」食感!ファミマの「オムレット」は、片手で食べられる本格デザート
ローソン2021年冬の中華まん人気ランキング!TOP3を実食レポ&リサーチ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。