ダメージヘアもきれいに見せる。ツヤっぽい質感の「暖色カラー」

「暖色カラー」にはさまざまな種類があります。落ち着いた雰囲気を出すのも、アッシュ系の色を加えて遊ばせるのもいいですよね。また、暖色カラーには、肌や髪をきれいに見せてくれる効果も。ツヤっぽい質感が出せる、おすすめの暖色カラー3選をご紹介します。
 

おすすめ1:愛されブラウンをまとったスリークセミ

おすすめ1:愛されブラウンをまとったスリークセミ

おすすめ1:愛されブラウンをまとったスリークセミ(画像提供:bangs[バングス])

こちらは王道のブラウンヘアーです。シンプルなカラーとストレートヘアの組み合わせは、どんなファッションにも合います。髪の毛が重ためにならないように透明感のあるカラーを合わせるのがポイントです。前髪は少し長めに切ると、全体的なバランスが良くなります。これからの季節におすすめの落ち着いたヘアカラー&スタイルです。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪 量:少ない~普通
  • 髪 質:柔らかい~普通
  • 顔 型:三角・卵型・丸・ベース・面長・逆三角
  • 髪のクセ:なし
 

おすすめ2:フェミニンパープルで個性的に

おすすめ2:フェミニンパープルで個性的に

おすすめ2:フェミニンパープルで個性的に(画像提供:bangs[バングス])

個性を出したい人におすすめなのがこちらのスタイル。人目を引く、暖色パープルがとてもきれいです。個性的だけど、落ち着いた色のパープルのため意外と違和感はありません。顎下で切ったボブは外ハネにして、かわいさを出すのがポイント。サイドの髪の毛を耳にかけると、また違った印象を与えてくれます。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪 量:少ない~多い
  • 髪 質:柔らかい~硬い
  • 顔 型:三角・卵型・丸・ベース・面長・逆三角
  • 髪のクセ:なし~強い
 

おすすめ3:血色感も抜け感も両立するオレンジベージュ

おすすめ3:血色感も抜け感も両立するオレンジベージュ

おすすめ3:血色感も抜け感も両立するオレンジベージュ(画像提供:bangs[バングス])

こちらは、外国人風の暖色カラーを探している人におすすめです。オレンジベージュの色がこれからの季節にぴったりです。オレンジは顔の血色を良くしてくれるため、顔が明るくなります。ミディアムの髪の毛はコテでゆるく巻くのがポイントです。あるいは思い切ってパーマをかけると毎日のスタイリングが楽になります。全体的に抜け感のあるカラー&スタイルです。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪 量:普通
  • 髪 質:硬い
  • 顔 型:ベース
  • 髪のクセ:なし

■関連記事



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。