さて、まずは前髪部分を取り分け、残った部分をしっかりピンやダッカール等でとめてください。ゴムなんかでしっかり結んでしまうのも良いですね。





次ぎに、毛束を濡らすのですが、コーム(櫛)にスプレーヤー等で噴射して毛束に通すと下に垂れずに良いですよ。





さあ、ココから実際のカットに入っていきます。まず、アウトラインと言う長さ指定をします。毛束と平行に指で挟んで切ります。ココで注意点が2点!実際に切る長さより1センチくらい長めに設定してください。髪は濡れていると長く感じますので乾くと短くなってしまいます。もう一つの注意点は、毛束を挟む指です。皆さんこの時に指を強く挟んで下に引っ張ろうとしてしまうのです。その結果設定より短くなってしまいます。難しいと思いますが、優しく挟んで切るようにしましょう。