「白髪染めはなるべくしないほうがいい?」「どれくらい白髪が増えたら染める?」「20代ではまだ早い?」他人にはなかなか相談しにくい白髪の悩み。

そこでAll About編集部は全国500名にアンケートを実施。今回は「白髪染めを始めた年齢」に関するアンケート結果を発表しながら、白髪染めを始めるべき年齢について解説します。

※アンケートは全国500名を対象に実施
※男女比:男性 157名/女性 335名/回答しない 8名
※年齢比:10代 1名/20代 55名/30代 138名/40代 175名/50代 107名/60代 23名/70代 1名
※アンケート実施期間:2021年8月14日~8月24日
 

初めての白髪染めは「30代後半」が最多 

白髪染めをはじめた年齢

白髪染めをはじめた年齢

白髪染めを始めたのは「30代後半」が20%で最も多く、続いて「40代前半」13%、「40代後半」10%という結果になりました。

>>500人に聞いた「白髪が気になりだした年齢は?」

また白髪染めをしている人のうち半数以上が30代までに初めての白髪染めをしていることが分かりました。

・増えてきていると指摘されて。サービス業でもあるので、見た目を気にするから。(32歳 男性)
・10代の頃から白髪があり、やはり実年齢より老けて見えるため。(40歳 男性)
・まばらに白髪があると不潔な印象になるため。(33歳 女性)

ほとんどの人がシンプルに「気になる」「老けて見えないように」白髪染めを始めたよう。また身だしなみのひとつとして白髪染めを始めたという声も多く寄せられました。

一方、白髪染めをしていない人の中には「まだ気になるほどではない」「一度染めると染め続けないといけない」「気になりだしたので検討中」という意見がみられました。
 

いつから「白髪染め」を始めるべき?

では白髪染めを始めるのはいつからが望ましいのでしょうか。

白髪が多く気になる人は、早い段階で染めても問題ありません。ただ、白髪の割合が少ない場合や、表面や顔まわりなどになく目立っていない場合は、白髪染めとおしゃれ染めの間のカラーなど、しっかり染めずぼかしながら染めるカラーがおすすめです。

白髪染めは、白髪をしっかり染めるカラー材なので7~8トーンくらいまでしか明るくなりません。髪色を明るくしたい場合や明るくして白髪をぼかしたい場合は、白髪染めではないカラーを選ぶのがおすすめです。
 

白髪が15%以下ならおしゃれ染めでOK

おしゃれ染めは暗い色から明るい色まで様々な色味でカラーを楽しむことができるカラー剤です。白髪染めは白髪をしっかり染める代わりに明るくできる幅が狭くなり、ブラウンが多いので色味のバリエーションも少なくなってしまいます。

白髪の割合が10%から15%の人で、目立つところに出ていない場合は、おしゃれ染めもしくは、おしゃれ染と白髪染めの間のカラー剤がおすすめです。

白髪の割合が30%から35%でしっかり染めたい方は、白髪染めをおすすめします。
 

逆に髪色を明るくして白髪をぼかす!

白髪は気になるけれどまだ白髪染めに抵抗がある、暗く重く見えるカラーにしたくない場合は、おしゃれ染めで10トーン以上まで髪全体を明るくして、明るさで白髪をぼかす方法も。

または白髪染めとおしゃれ染めの間のカラー剤で白髪をしっかり染めず、薄く染めながら8~9トーンの程よく明るい色にすれば、白髪があっても好きな髪色を楽しむことができます。