老舗「伊藤久右衛門」が監修! 本格的なセブンのほうじ茶スイーツ

ほうじ茶スイーツ

色合いも上品なクレープとパフェが発売に

近年、スイーツ業界で人気のあるフレーバー「ほうじ茶」。コンビニでもこれまで、数々のほうじ茶スイーツが登場しています。

この秋、セブン‐イレブンから発売されたほうじ茶スイーツは、京都・宇治の老舗お茶屋「伊藤久右衛門」監修の2品。本格的な味わいが、SNSでも話題になっています。

 

香り豊かなほうじ茶クレープ

ほうじ茶スイーツ

もっちりとした生地に、なめらかなほうじ茶クリームがたっぷり

1品目は、「伊藤久右衛門監修 ほうじ茶クレープ」(税込192円)。もっちりとしたクレープ生地の中には、ほうじ茶クリームとほうじ茶ホイップクリームが包まれており、自然なほうじ茶の香りがふわっと広がります。

 

2種類のほうじ茶クリームで、奥行きのある味わいに

ほうじ茶スイーツ

香ばしいほうじ茶の風味と、クリームのミルク感が絶妙にマッチ

ホイップクリームはなめらかな口どけで、ミルク感のあるまろやかな味わい。そこに、芳醇な香りのほうじ茶クリームが重なって、より深みのある味わいが楽しめます。全体的に甘さは控えめなので、ほうじ茶の香ばしい風味がより際立ち、最後までさっぱりといただけます。

 

ほうじ茶&きな粉&わらび餅の和風パフェ

ほうじ茶スイーツ

香ばしいきな粉&ほうじ茶で、和のテイストがより強調されています

2品目は、「伊藤久右衛門監修 ほうじ茶ティラミスパフェ」(税込300円)。表面には、ふんわりと軽いほうじ茶ホイップクリーム。その下に、マスカルポーネチーズを使用した軽いムースと、ほうじ茶味のわらび餅が層になっています。蓋を開けると、きな粉の風味が加わってより香ばしさが感じられます。

 

ティラミスムースとわらび餅の組み合わせが新鮮

ほうじ茶スイーツ

まろやかなチーズムースが、ほうじ茶の香りを下支えしています

ティラミス、という商品名から想像するよりもチーズの風味は控えめで、マイルドなコクのある味わい。わらび餅はぷるんと弾力のある食感で、ゼリーとはひと味違うおいしさを味わえます。

 

ほうじ茶の風味を存分に感じられて、満足度も大!

ほうじ茶スイーツ

ふんわり軽いムースと、ぷるんとしたわらび餅がとろけるおいしさ

どちらのスイーツもほうじ茶の香りを前面に活かした仕立てで、甘みも上品。ほうじ茶好きにはたまらない味わいでした。色合いもぐっと秋らしいほうじ茶スイーツ、季節の移ろいを感じながら楽しんでみてくださいね。


<最新コンビニスイーツ>
ファミマからご当地スフレ・プリン6種類が発売!東日本代表の「レモンチーズ」フレーバーを食べてみた
お芋スイーツ好きはファミマに急げ!目移りしちゃう「秋のファミマのお芋掘り」

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。