トレンドの「たすきがけ」ってそもそも何?

長袖シャツを斜めにかける「ななめがけ」が流行中!

長袖シャツを斜めにかける「たすきがけ」が流行中!

夏は屋外は暑いけれど、冷房が効いた室内は肌寒く感じるものです。さっと羽織れる長袖のアイテムをコーディネートに取り入れると何かと重宝しますよね。2021年の夏は、長袖シャツ「たすきがけ」が流行しています。

やり方はとても簡単です。長袖シャツのボタンを全て留め、脇の部分を持って、前身頃が内側になるように折ります。両袖を持って、斜めに羽織り、袖を胸のあたりで結べばOKです。両肩にかけるよりも涼しく、上半身に斜めのラインができるので、コーディネートのポイントにもなります。

今回は具体的なコーディネート例を見ながら、40~50代の「たすきがけ」の正解を探ってみましょう。
 

1:セットアップのシャツジャケットをたすきがけ

出典:WEAR

出典:WEAR

ベージュのシャンブレーコーデュロイのサロペットに白いタンクトップを合わせた涼やかなコーディネート。セットアップのシャツジャケットをたすきがけにして、肌の露出を抑えています。同色同素材でまとめたワントーンコーデですが、たすきがけの結び目が立体感なので、さりげないのに洗練された着こなしとなっています。

長袖のセットアップをお持ちの方は、たすきがけにすると、夏から秋まで長いシーズン楽しめそうですね。
 

2:定番カラーの長袖シャツをたすきがけ

たすきがけに初めてチャレンジするときは、ホワイト、ブラックなどの定番色の長袖シャツを取り入れてみましょう。
出典:WEAR

出典:WEAR

黒いノースリーブニットに、カーキのキャミソールワンピースのAラインコーディネート。白い長袖シャツをたすきがけにすると、真夏にはやや重い配色に余白が生まれ、すっきりとした印象になっています。
出典:WEAR

出典:WEAR

レッド系の麻混フレアロングスカートに、ベージュのショルダーパットフレンチTシャツをウエストインしたXラインコーディネート。たすきがけしたシアーカーディガン、キャップ、サンダルを黒で揃えて、引き締まった印象に整えています。
 

3:Tシャツコーデに、カラーシャツをたすきがけ

次は、定番カラーのTシャツに、カラーシャツをたすきがけしてみましょう。
出典:WEAR

出典:WEAR

白いTシャツとスキニージーンズに、ブルー系ストライプ柄の長袖シャツをたすきがけしたコーディネート。ホワイト&ブルーの爽やかな配色なので、アシンメトリーなフリルデザインTシャツを引き立てています。赤いサンダルとブランドのロゴが入ったトートバッグで、大人の休日にぴったりのカジュアルコーデとなっています。
出典:WEAR

出典:WEAR

黒いTシャツとチェック柄パンツに、オリーブグリーンの長袖シャツをたすきがけしたコーディネート。ブラック&オリーブは、晩夏におすすめの配色です。全身をダークカラーでまとめていますが、パンツのチェック柄、トートバッグの持ち手などに入った白が、涼やかな印象を引き寄せています。
 

4:柄シャツをたすきがけ

たすきがけに慣れてきたら、柄シャツにもチャレンジしてみませんか?
出典:WEAR

出典:WEAR

白地にブルーとイエローがペイントプリントされた柄シャツをたすきがけしたコーディネート。ブラウスとプリーツキャミソールワンピースのホワイト×ブルーの配色に、ペイントプリントのイエローが加わるだけなので、シャツだけが浮きすぎることなく、馴染んでいます。

柄物のシャツをたすきがけするときは、トップスやボトムの色とリンクさせるとよいでしょう。ちょっと派手かなと感じる柄シャツも、たすきがけにすると活用できるかもしれません。


夏の羽織りものは、バッグに入れて持ち歩くというスタイルもありますが、たすきがけにするとコーディネートの幅が広がるだけでなく、意外と実用的です。今回ご紹介したコーディネート例を参考に、たすきがけにトライしてみてくださいね。

【ガイドからお知らせ】
色に関するウェブアンケートを行っています。匿名でご回答いただけますので、ぜひ、ご協力をお願いいたします。アンケートの結果は、今後の記事に活用させていただきます。

2021秋冬あなたが着たい色は?

ガイドの最新情報は、TwitterFacebookページをご覧ください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。