東京五輪は日本以外の国々で話題になっている?

今回の東京五輪はコロナ禍の開催であり、開催の是非を巡ってさまざまな議論が繰り広げられてきました。開催前に海外でどのように五輪が話題になっているかを別記事「東京五輪、海外のネット上ではどんな風に話題になっている? なっていない?」で紹介しましたが、開幕後の現在、東京五輪は世界でどのように受け止められているのでしょうか。五輪にまつわるトレンドをGoogleやTwitterから分析します(データはすべて2021年7月30日時点のもの)。
 

Google Trendsで「Tokyo 2020」を検索

Google Trendsはある単語がGoogleでどれだけ検索されているかというトレンドをグラフで見ることができるツールです。このツールで「Tokyo 2020」を調査したところ、以下のようなグラフが見られました。
 
1

 

開幕の直前まで横ばいが続き、開幕2日前から上昇が開始し、開幕から2日後の7月25日にピークを迎えています。開幕まで話題にならず、開幕してからやっと話題に上り始めるというのが世界的な傾向のようです。
 
1

 

地域別のインタレスト(キーワードの人気度がどの地域で最も高かったか)を見ると、トップ3はザンビア、ウガンダ、ナイジェリアと、アフリカの国々で大きな話題を集めていることがわかります。逆にスポーツ大国であり、多くのメダルを獲得するであろうアメリカは35位と、アメリカ国内ではあまり注目を集めていないこともわかりました。
 
1

 

関連キーワードのランキングでは、どのスポーツがよく検索されているかに注目しました。

結果は以下となりました。

1位 体操
2位 水泳
3位 バスケットボール
4位 サッカー
5位 テニス

ただし、サッカーは複数の検索ワードがランクインしていたので、実質的な1位はサッカーである可能性が高いと考えられます。
 

Twitterで「Tokyo 2020」を検索

次にTwitterで「Tokyo 2020」を検索しました。

調査に際して以下の3点を満たすツイートのみをフィルタリングしました。
  • 英語のツイート
  • 開会式以降のツイート
  • いいね1000件以上のツイート
各国メディアが自国の選手のメダル獲得を祝福するツイートが多い中、特にフィリピンメディアによるツイートが目立ちました。

重量挙げ女子55キロ級でフィリピン勢として初の金メダルを獲得したことがフィリピンメディアで多く取り上げられています。

Hidilyn Diazは東京オリンピックでフィリピン史上初の金メダルを獲得し涙した。フィリピンによる金メダル獲得の長年の願いをようやく叶えてくれた

フィリピンとして初の金メダルが期待されていた女子スケートボードの選手にも多くの賞賛ツイートが寄せられていました。

Margielyn Didalは表彰台に上ることはできなかったが、彼女の魅力は海を越えて人々を魅了した

 

ピクトグラムが世界でも人気に

競技以外の話題でいえば、開会式のピクトグラムの連続パフォーマンスはTwitterでも話題を集めました。

日本はすごいクリエイティブ!

 

ピクトグラムに夢中になった! どのスポーツが好きだった?

 

彼らがオリンピック開会式の真のMVPじゃないか?

日本国内では早くもさまざまな業界がピクトグラムを取り入れる動きを見せており、今後も注目を集めそうです。
 

コンビニが大人気

日本に滞在するメディアの人に大人気なのがコンビニです。コロナ禍で自由に出歩けないこともあり、コンビニに寄って様々な商品を買うことが息抜きとなっているようです。

セブン-イレブンがなかったらどうしてただろう。18時間に及ぶ取材後の午前2時、店はまだ開いてて棚はぎっしり。なんて場所だ!

 

ストロベリージャムとマーガリン入りのサンドイッチにノーなんて言えない! 昨日はピーナツクリーム、今日はストロベリージャムとマーガリン。おいしい!

 

東京での火曜日の夕食。パイナップルと枝豆。健康第一。醤油せんべいは最高! アイスクリームもね

 
メディアの人も本当は色々な店や観光名所を巡りたいところでしょうが、コロナ禍で満足に出歩けない中、何とか工夫して楽しみ、また自国の人々を楽しませようとしているようです。
 

差別的問題に関するツイートも

五輪はあらゆる差別に反対する立場で開催されていますが、残念ながら差別的発言や行動が起きているのが現状です。

自転車競技でコーチによる差別的な発言が問題となった際、発言を受けた選手が皮肉とユーモアを交えてTwitter上で思いを吐露しています。

また、Twitterに限りませんが、自国選手を応援するあまり、他国選手を貶めるような投稿をする人が後を絶ちません。SNSによって自由に思いを発信できるようになりましたが、まだまだ正しく使えている人ばかりではないようです。
 

注目された日本人選手は?

Twitter上で話題になった日本人選手としては、聖火ランナーを務めた大坂なおみ選手が挙げられます。元々世界的な知名度もあり、多様性の象徴として、また聖火リレー最終ランナー史上初めてのテニス選手として好意的にツイートされています。


歴史的瞬間! オリンピックの歴史上初めて聖火を灯したテニス選手だ!

 

また、メンタルヘルスの問題に関心を持つ人々による応援のツイートも目立ちました。

他にはニューヨークタイムスが女子スケートボードで金メダルを獲得した西矢椛選手を取り上げています。13歳という若さでの金メダル獲得も注目の一因となっているようです。

彼女は13歳、スケートボーダー、そしてオリンピック金メダリスト。西山椛が女子ストリートファイナルで金メダル獲得!

 

コロナに関するツイートは

東京ではコロナ感染者が急増するなど、危うい状況での五輪開催が続いていますが、コロナに絡めたツイートは殆ど見当たりませんでした。

この感染拡大のさなか、東京オリンピックは希望の象徴であり、健全な競い合う精神による普遍的友愛の象徴です

とローマ法王がツイートしています。
 
コロナによる厳しい状況が続きますが、東京五輪が多くの人を楽しませ、また、つつがなく閉幕を迎えられることを願うばかりです。
 
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。