年々脅威を増す紫外線……“外側からのケア”だけで大丈夫?

本格的な夏到来!となると、気になるのが紫外線です。外出時はもちろん、自宅にいる時でも日焼け止めは欠かせません。が、本当にそれだけで大丈夫でしょうか? 紫外線量は年々増加を辿っているとのこと。透明感のある美肌を求めるのであれば、特に真夏は内側からのケアも重要になります。

そこで今回は、夏本番に欠かせない飲む日焼け止め4品をご紹介します。
 

1:アスタリフトのキー成分アスタキサンチンの機能を体感!

y

アスタキサンチンの3つの機能を体感

アスタリフトのキー成分でもあるアスタキサンチンの3つの機能、「紫外線の刺激から肌を守る!紫外線を浴びた肌を乾燥から守る!肌の潤いを守る!」を体感できるサプリメント。

他にも、リコピン、ビタミン、ポリフェノール、コラーゲンなど7種の美容成分もバランスよく配合しているので、美肌ケアにも最適です。持ち歩きやすい袋パッケージや、飲みやすいソフトカプセルタイプなど嬉しいポイントも満載。

DATA:アスタリフト サプリメント ホワイトシールド ※機能性表示食品(60粒/30日分 税込4320円)
 

2:日傘、帽子さらに、内側からもアプローチに最適! 

m

大阪大学との共同研究によって誕生

大阪大学との共同研究により2021年6月に誕生したカバーマークの美容補助食品。特許成分であるボダイジュエキス・クロセチンをバランスよく配合し、美しい毎日のために内側からアプローチしてくれます。

日常の通勤や外出時はもちろん、外でのスポーツシーン、アウトドアなどにおすすめ。こちらも飲みやすい形状のソフトカプセルを採用しているので、毎日無理なく続けられます。帽子や日傘に加えて、飲む新習慣に。

DATA:カバーマーク カプセル TI  ※美容補助食品、特許成分配合(60粒 税込4860円)
 

3:日本初! 紫外線対策の飲むスキンケアヨーグルト

s

紫外線対策のスキンケアヨーグルト

SC-2乳酸菌、コラーゲンペプチド、スフィンゴミエリンの3つの成分で乾燥をケアしながら、紫外線刺激で皮膚が赤くなるのを防ぐ、肌を守る力を引き上げてくれる、サプリ・清涼飲料水を除く機能性表示食品で、日本初となる紫外線対策のスキンケアヨーグルトです。

手軽に購入できる上に、飲むヨーグルトは毎朝の習慣にもしやすいなど、続けていく上で重要なポイントを全てクリア。我が家の冷蔵庫には必ず入っている商品です。

DATA:明治スキンケアヨーグルト素肌のミカタ 112ml(1本 税込142円※希望小売価格)
 

4:ビタミンCを実感! リポソーム化されたサプリメント

l

ビタミンCを実感! リポソーム化されたサプリメント

紫外線対策といえば、やはりビタミンCは外せません。こちらは、吸収率にこだわった国内製造のリポソーム化された液状のビタミンCサプリメント。私は、一年中飲んでいるのですが、真夏は毎日3包がマスト!というほどお気に入りのアイテムです。

夏のインナーケアに欠かせないと、多くの美容賢者も愛飲しているほどお墨付き。若干味にクセがあるのですが、オレンジジュースなどに混ぜれば問題なし。夜に飲むのが習慣になっています。

DATA:リポ・カプセル ビタミンC  1箱30包入(税込7776円)

こまめな塗り直しができない時も、内側からのケアを一緒にしておけば安心ですよね。また毎日続けるというのも紫外線対策には重要。2021年は様々なタイプの飲む紫外線対策アイテムが登場しているので、自分なりに取り入れやすい、かつ続けやすいアイテムを見つけてみてはいかがでしょうか。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。