暑い日に汗かいてスッキリ! オススメ夏鍋3選

冬の定番料理ともいえる鍋ですが、実は夏にもおすすめです。部屋が温まってしまうので暑い夏に余計に暑さを感じますが、汗をかいたあとはスッキリ!

夏は素麺などが続き野菜不足が続いてしまいがちなので、とくに一人暮らしで簡単に調理を済ませてしまっているという方にも、鍋は一度に様々な食材を食べられるのでおすすめです。
 
今回はそんな夏に野菜もいっぱい食べられる夏鍋を3選ご紹介します。
 

1. カルディのタイカレーで簡単にできる! タイカレー鍋

カルディタイカレー鍋

カルディのタイカレーはストレートでもココナッツミルクや牛乳で割ってもいい

カルディで販売されているロイタイのタイカレー。1パック250mlで税込み198円。イエローカレー、グリーンカレー、レッドカレー、マサラカレーなど種類も豊富です。

本品をそのままストレートで鍋のスープにしても良いですが、辛さをマイルドにしたいかたはココナッツミルクや牛乳で割るのもおすすめ。

おすすめの具は、鶏肉、おくら、たけのこ、トマト、マッシュルームなど。
カルディ タイカレー鍋

マイルドな辛さに食欲が刺激され野菜もいっぱい食べられる

 

2. 薬味まで揃った業務スーパーの「本格四川火鍋 キノコベース」

業務スーパーの本格四川火鍋 キノコベース

薬味まで入っている業務スーパーの本格四川火鍋 キノコベース

水を加えて煮立てるだけで火鍋のベースができあがる業務スーパーの「本格四川火鍋 キノコベース」(312円)。リョウガン、ハスの実、ナツメ、クコの実まで入っているため、本格火鍋をおうちで簡単に作ることができます。
業務スーパー冷凍食品で作る火鍋

火鍋に入れたい具も業務スーパーでは冷凍でいろいろある

鍋に入れたいエビ、つくね、揚げ茄子、水餃子などの冷凍品から、火鍋につけて食べたい揚げパン(油条)の冷凍食品まで業務スーパーで売られているため買い物もラク。
業務スーパーの揚げパン

揚げるかトースターで焼くだけで食べられる業務スーパーの油条(揚げパン)

アサリなどを加えて魚介メインでもいいですし、豚肉を加えて魚介と肉のあわせワザにするのもおすすめです。
  

3. 疲労回復効果が期待できる豚しゃぶ

夏に豚しゃぶ

疲労回復効果が期待できる豚しゃぶもおすすめ

「疲労回復ビタミン」と呼ばれることもあるビタミンB群を豊富に含んでいるのが豚肉です。そしてビタミンB1はアリシンを含む食材と一緒にとると吸収しやすくなるといわれているため、豚しゃぶをネギとともに食べるのがおすすめです。アリシンは熱に弱いのでネギの加熱は短時間で。その他は、薄切りの人参や青梗菜、えのき、キャベツ、豆腐などの具がおすすめです。
カルディの「梅しそのたれ」「瀬戸内レモンオリーブオイルつゆ」 

カルディの「梅しそのたれ」や「瀬戸内レモンオリーブオイルつゆ」もしゃぶしゃぶのタレとしておすすめ

夏は冷やし中華で使うゴマだれやポン酢が常備されているご家庭も多いと思いますが、カルディの「梅しそのたれ」(180ml 429円)や「瀬戸内レモンオリーブオイルつゆ」(300ml 398円)をつけだれにするのもおすすめですよ。
  
「夏に鍋?」と思われるかもしれませんが、暑い中に熱いものをいただくのもクセになります。また鍋に入れてしまえば手をかけることも少ないので、時短で野菜をたくさん食べられるという点でもおすすめです。

この夏、ぜひお試しください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。