実は地味な手間が多い、夏の定番メニュー「素麺」

夏の定番メニュー素麺。「簡単にできるから」という理由で、素麺にすることが多いと思いますが、鍋やザル、器、薬味皿などの洗い物が多かったり、ゆでている途中で吹きこぼれてしまうとコンロを掃除しなくてはならなかったりと、何かと細かい作業があるのも素麺です。

今回はそんな素麺の細かな作業を減らし、より簡単に作ることができる方法をまとめてみました。簡単な保存の仕方から、ゆでる際の手間を軽減するグッズ、和風のつゆとは違った味を楽しめる調味料などをご紹介します。
 

切り方にコツがある、素麺の袋を簡単に閉じる方法

素麺の袋は上部の短い編の部分にハサミを入れるマークがついているものがほとんどです。しかし上部を切ってしまうと、袋を留めるのにクリップでは高さの幅が足りず、テープで留めるのも何かと手間がかかってしまいます。
素麺の袋の切り方

素麺の袋は上ではなく横をカットすれば輪ゴムで簡単に閉じられる

そこで袋のサイドを上から下にカットしましょう。袋の開いた部分を横から包み込むように畳むことができ、麺を束ねるようにして輪ゴムで簡単に留めることができます。

またチャック付きの保存袋や密閉できる食品保存容器に入れておくのもおすすめです。
素麺保存袋

チャック付きの保存袋でも簡単に密閉保存できる

 

素麺をゆでるときの「吹きこぼれ」対策

素麺をゆでているときに気が抜けないのが「吹きこぼれ」。慌てて火を止め、一度吹きこぼれてしまうとコンロを拭くのも大変です。そこで便利なのが、100円ショップに売っている吹きこぼれ防止グッズ。この小皿のようなものを鍋底に入れてゆでるだけで、吹きこぼれを防げます。
キャンドゥ「にこぼれ防止ふしぎくん」110円(税込)

キャンドゥ「にこぼれ防止ふしぎくん」110円(税込)

またフライパンでゆでてしまえば吹きこぼれる心配もいりません。
素麺をフライパンで茹でているところ

フライパンでゆでれば吹きこぼれない

 

素麺を「電子レンジ」でゆでる

そもそも鍋を用意し火をつけてゆでるという行為が手間に感じるという声を聞いたこともあります。それでは電子レンジでできないか実験してみました。

3COINSから発売されているパスタメーカーです。蓋、湯切りカゴ、本体の3つのパーツで構成されています(電子レンジで加熱するときは蓋は使いません)。
3COINSのパスタメーカー330円(税込)

3COINSのパスタメーカー330円(税込)

本来の発売元の使い方とは違うので、あくまで自己責任になりますが、このパスタメーカーを使って素麺をゆでてみました。

パスタの場合のゆで時間の目安として、100g600wの場合「鍋でゆでる時間にプラス6分」となっていますが、パスタよりも素麺はもともとの指定されているゆで時間が短いため、筆者の場合は、袋に記載されているゆで時間プラス7分でちょうど良い感じにゆでられました。 
スリーコインズのパスタメーカーを使って電子レンジで素麺

パスタよりも長めの加熱と、よく洗うことが必要だった

湯切りは湯切りカゴを持ち上げるだけ。少ない量の水でゆでているので小麦感が残っており、鍋でゆでたときよりも長めに水洗いする必要はありました。
スリーコインズ パスタメーカーで素麺

そのままパスタメーカーを使えば洗い物も減る

 

素麺を食べた後の「洗い物」を減らしたい

素麺を食べたあとの洗い物を減らしたい場合は、深めのランチプレートがおすすめです。つゆも入り薬味も入れられるためランチプレート1つで済みます。 
ランチプレートで素麺

1000円前後で購入できる深みのあるランチプレート

 

「薬味」をいろいろ用意するのが面倒

薬味の準備を時短するには、乾燥したネギと海苔がセットになった「手抜薬味 ねぎ海苔」がおすすめです。
トーノーの「手抜薬味 ねぎ海苔」

トーノーの「手抜薬味 ねぎ海苔」

 

素麺を簡単に「味変」できる調味料

素麺というと和風のつゆにつけていただくのが一般的ですが、最近は様々な調味料が発売されているため、手間をかけることなく味を変えて楽しむことができます。

カルディの「麺にかけるだけ」シリーズや、エバラの「プチッとうどん」も素麺にかけるだけでおいしく味を変えることができます。
カルディの「麺にかけるだけ」シリーズや、エバラの「プチっとうどん」

カルディ「麺にかけるだけ」シリーズ・エバラ「プチッとうどん」シリーズ

また近年流行りのレモンを前面に出したカルディの「瀬戸内レモンオリーブオイルつゆ」もゆでた麺にかけるだけで、今までの素麺とは全く違った味わいを楽しむことができます。 
瀬戸内レモンオリーブオイルつゆ で素麺

カルディの「瀬戸内レモンオリーブオイルつゆ」


工夫するところがなさそうな素麺ですが、今回ご紹介したように調理や食器洗いを時短できるグッズや簡単に味を変えられるものなど、さまざまなアイテムがありますので、この夏はぜひお試しください。



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。