商品の返品経験ありますか?

返品

返品方法を正しく知っておくことも大切

気をつけていたにもかかわらず、それでも「間違って買ってしまった」という経験はありませんか? モノを購入する際は慎重に検討したいところですが、どうしても間違ってしまった場合に返品制度があると安心ですよね。

万が一、商品に不備があった場合でも、返品方法を調べるのが面倒でしばらく放置してしまっているうちにそのことを忘れてしまう、なんてことも。今回は人気ショップ、コストコ、IKEA、ダイソーの返品制度の仕組みと、実際に筆者が返品した事例をご紹介します。

 

「コストコ」の返品方法

返品

コストコの返品方法は簡単!

コストコは高品質なアイテムを安価で購入できるアメリカ発の倉庫型店舗。プライベートブランドの「カークランド」商品をはじめ、他のお店では見かけない商品など魅力がいっぱいです。コストコは年会費4840円~(税込・個人会員)の会員制となっており、その中には「返品制度」がうたわれています。

コストコカスタマーサービスのサイトには以下のように書いてあります。

コストコが掲げる2大保証の中に「商品保証」がございます。

商品保証:全商品について、会員の皆様に万一ご満足いただけない場合、商品と引き換えに、代金を全額返金いたします。 返品対応は商品をご購入いただいた会員ご本人様に限ります。

【倉庫店でご購入いただいた場合】
お近くの倉庫店へご来店頂き、メンバーシップカウンターへお越しください。

カスタマーサービス(コストコWebサイトより)
https://customerservice.costco.co.jp/app/answers/detail/a_id/370/c/2
https://customerservice.costco.co.jp/app/answers/detail/a_id/369/c/2

家庭用電化製品の返品は90日以内となっています。それ以外の商品は、会員の有効期限内であればいつでも返品可能です。

返品に必要なものは、コストコ会員証と、購入時のクレジットカード(カード購入の場合)。購入時のレシートもあれば持参するのがベター。もしもレシートが無くても、会員証で購入履歴が追えるので問題ありません。タグや外箱などが無くても返品は可能です。

実際に、筆者はこんなものを返品しました。

■腐っていたもの
購入したフルーツが腐っていた、ということがありました。腐っていたのは一部だけだったので、最初は気づかずに食べていたのですが、途中で気づきました。

我が家からコストコは高速道路を使って片道1時間かかるため、気軽に店舗に返品しに行くことができません。カスタマーサービスに問い合わせをしたところ「次の来店時に返金します」とのこと。翌月、コストコ入口横にあるメンバーシップカウンターで「事前にお電話した者です。購入時に腐っていて食べられませんでした」と伝えました。

すでに商品は処分していたので、一応証拠写真を持参していましたが、何も求められることなく返金していただけました。

■味が合わなかったもの
コストコでは「会員の皆様に万一ご満足いただけない場合、商品と引き換えに、代金を全額返金いたします」とうたっているので、例えば食品だと「口に合わない」「食べかけ」でも返品可能です。ただし、ほぼ食べてしまってからの返品となると「気に入ったのでは」という印象になってしまいますので、「お試し程度の使用」というモラルが大切ですね。

実際筆者は、購入したギー(バターオイルの一種で乳脂肪食品)やプロテインバーの味が口に合わなかったことがあり、それらを返品しました。

このときはすでにふたを開けて一口食べている状態の商品を持っていきましたが、スムーズに返金処理をしてくださいました。なお、カードで購入した場合も、その場で購入時の金額が現金で返金されます。

こういったケースはあくまでも自己都合ですし、食品は賞味期限のこともありますので、判断に迷われる場合は事前にカスタマーサービスに問い合わせしてみてください。

なお、会員証に購入履歴が残っているということは返品履歴も残っており、悪質な場合は会員資格停止の可能性もありますので、繰り返しになりますが、返品に関しては“各自のモラル”が求められます。

一方で、年会費が「返品可能(安心感)」という形でしっかりと反映されているのはメリットだと感じます。この返品システムは、筆者がコストコを好きな理由のひとつでもあります。

もうひとつ、コストコには「コストコオンライン」もあります。オンラインで購入した小型商品は、直接お近くの店舗に持ち込むか、ウェブサイトのマイアカウント注文履歴から返品依頼をし、ヤマト運輸の着払い伝票で返送が可能です。大型商品はカスタマーサービスへお問い合わせください。

商品の返品について(コストコWebサイトより)
https://www.costco.co.jp/ReturnsOnlineKogata
https://www.costco.co.jp/ReturnsOnlineOgata
 

「IKEA」の返品方法

返品

IKEAにも返品システムがあります

IKEAにも返品制度があります。IKEAカスタマーサービスのサイトには以下のように書いてあります。

イケアの商品は、お買い上げから365日以内は、組み立てた家具も、未使用で商品も問題がなければ返品可能です。
アウトレット商品、オーダーメイド商品、食品などの一部の商品を除いて、全てのホームファニシング商品が返品可能です。 (オーダーメイド商品、アウトレット商品、食品などの一部の商品は除外となります。)

返品・交換について(IKEA Webサイトより)
https://www.ikea.com/jp/ja/customer-service/returns-claims/

商品、購入時のレシート、購入時のクレジットカード(カード払いの場合)を準備し、購入したIKEAストアの返品カウンターへ持ち込みます。可能であれば商品のパッケージも持参します。ストアで商品を確認してもらい、傷や使用の形跡などがないことを確認後、返品となります。

もうひとつ、IKEA Familyカードの会員で購入時にカードの提示または登録があれば、購入から14日間の保証があります。組み立て時に壊してしまった場合や、持ち帰りの際に傷がついてしまった場合も交換してくれます。

筆者は、サイズを間違えて購入したブラインドカーテンを返品したことがあります。なお、IKEAでは現金での返金ではなく、IKEAでのみ使えるギフトカードでキャッシュバックされます。

また、IKEAオンラインストアで購入した商品も直接店舗に持ち込む、もしくは配送にて返品可能です。持ち込みする場合は店舗の返品カウンターへ商品と購入時のレシートを持っていきます。配送での返品を希望する場合は、カスタマーサポートセンターへ連絡してください。なお、その際の返送料金は購入者負担となりますのでご注意ください。

IKEAオンラインストアFAQ(IKEA Webサイトより)
https://www.ikea.com/jp/ja/customer-service/faq/list-pub9be86100?c=&k=&f=1166
 

「ダイソー」の返品方法

返品

ダイソーの返品方法

ダイソーで返品が可能なのは、購入後1週間以内です。商品と購入時のレシートを購入した店舗に持参します。

ただし、食品・印鑑・開封済みや使用済みの商品は受け付けてもらえないので、注意してください。タグを取ってしまった場合も開封済みと同じ扱いになります(不良品の場合は開封済みでも返品可能)。

ダイソーでの返品条件は「そのまま再度販売できる状態かどうか」です。筆者は収納用品を返品したことがありますが、例えばいくら未使用でも、商品についているラベルを剥がしたものはそのまま販売できないので、返品不可になります。

コストコやIKEAと違い、ダイソーは安価で便利な商品を多く扱っていることもあり、つい個数を多めに買ってしまうこともありますが、このような返品サービスがあると安心ですね。

筆者は片づけのサポートで個人のお宅に伺う機会が多いのですが、家の中から未開封の100円ショップ商品がいくつも出てくることがあります。聞いてみると「すでに持っていることをすっかり忘れていて、同じものを2つ買ってしまった」とのこと。これも帰宅後、すぐに気が付けば返品できたわけです。購入後1週間以内なら返品できることをお伝えすると、「知らなかった!」と言われることが多いです。

ダイソーFAQ (ダイソーWebサイトより)

返品方法を知った上で、購入時には間違えて買わないように意識して、楽しくお買い物を楽しんでもらえたらと思います。

参考になりましたら幸いです。


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。