ディズニー実写映画『クルエラ』で注目される白黒モノトーンコーデ

© 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

© 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ディズニーのアニメーション映画の名作『101匹わんちゃん』に登場する、悪名高きヴィラン(悪役)を主役とする実写映画『クルエラ』がついに公開されました。本作は、70年代ロンドンを舞台に、少女エステラがディズニー・ヴィランズの中でもっともスタイリッシュなクルエラへと変わりゆく物語が描かれます。

本作でクルエラ(エマ・ストーン)が身につける衣装は47種類。衣装デザインを手掛けたのは、アカデミー賞を2度受賞したコスチューム・デザイナーのジェニー・ビーヴァン。クルエラのシンボルカラーである、白黒モノトーンを基調に、刺激的でありながら、エレガントなファッションで観客を魅了します。

本作の公開に合わせて、ファッションや化粧品ブランドが関連グッズを発売するなど、白黒モノトーン配色の魅力が注目されています。今回は、夏の白黒モノトーンコーデをおしゃれに見せるポイントをナビゲートします。
 

オールブラックコーデは、小物で涼やかさを引き寄せる

■オールブラックのセットアップ
オールブラックのセットアップ 出典:WEAR

オールブラックのセットアップ 出典:WEAR

五部袖のショート丈ジャケットとハイウエストパンツのセットアップ。夏のオールブラックコーデは、ネックレスやバングルをつけて、首元と手首をドレスアップすると、暑苦しい印象を和らげることができます。足元はサンダルを合わせて、涼やかな印象を引き寄せましょう。

ジャケットにボリュームのあるスカートを合わせてエレガントに、Tシャツにパンツを合わせてカジュアルに、単品でも着まわしを楽しめるところが、セットアップの魅力です。

■ボリューム袖のロングワンピース
ボリューム袖のロングワンピース 出典:WEAR

ボリューム袖のロングワンピース 出典:WEAR

二の腕が気になってしまう人は、ノースリーブではなく、袖のあるデザインがおすすめです。カットソー素材の身頃に、コットンのボリューム袖をつけたワンピースなら、大人世代の日常にも取り入れやすいのではないでしょうか。

カットソー素材は適度な厚みのあるので、透けを気にせずに着用できます。シルバーのボリュームネックレス、パイソン柄のミュールなど、光沢や柄のアイテムを取り入れることも、夏の黒を涼やかに着こすポイントです。
 

大人の白黒モノトーンコーデには「白いトップス」で軽やかさをプラス

■白いTシャツをブラックコーデのインナーに
白いTシャツをブラックコーデのインナーに 出典:WEAR

白いTシャツをブラックコーデのインナーに 出典:WEAR

センターシームデザインがポイントのジョグパンツは、ウエストゴムで着脱簡単。裾のリブにスリットが入っているので、パイソン柄のサンダルを合わせて、足首をきれいに見せています。インナーにクリーンな白いTシャツを合わせているので、全体的にリラックスムードが感じられます。

ジャケットは、美しい光沢感のあるトリアセテートを使用したノーカラーデザイン。ネックレス、時計、バッグで、きちんとした印象をプラスすれば、通勤スタイルにも使えます。

■白のオーバーサイズTシャツとブラックスキニー
白のオーバーサイズTシャツとブラックスキニー 出典:WEAR

白のオーバーサイズTシャツとブラックスキニー 出典:WEAR

ストレッチの効いたブラックスキニーデニム、レペットのバレエシューズといった、定番アイテムに、メンズライクなオーバーサイズビッグTシャツをコーディネート。透けが気にならない程度の厚みがあり、たっぷりとった身幅、ヒップを覆う着丈、ゆとりのある長めのアームなど、主役級の存在感が楽しめる一枚です。

カジュアル感が魅力のコーデですが、バングルやハットを組み合わせると、ぐっとおしゃれな印象になります。
 

白黒モノトーンコーデは「白の分量」を多めにするとクリーンな印象に

■ブラックTシャツと白のサロペット
ブラックTシャツと白のサロペット 出典:WEAR

ブラックTシャツと白のサロペット 出典:WEAR

定番の白いパンツも、サロペットにすると2021年らしい着こなしにアップデートできます。ゆったりとしたシルエットなので、透けや下着のラインを気にせずに、夏の白ボトムスを楽しめます。

Tシャツ、トングタイプのサンダルを黒にすると、シックなモノトーンコーデに。フープピアス、リング、バングルなど、大ぶりのシルバーアクセサリーを合わせると、子どもっぽくなりがちなサロペットを、大人のおしゃれアイテムに見せることができます。

■白いワンピースを主役に
白いワンピースを主役に 出典:WEAR

白いワンピースを主役に 出典:WEAR

透かし模様の刺繍をほどこしたエンブロイダリードレス。二の腕をカバーしてくれる長袖で、透ける素材なので、ベージュのペチコートがついています。身長のある人は、ワンピースの下にパンツを合わせるのもおすすめです。

夏らしい爽やかな一枚ですが、白黒モノトーン配色のかぎ針編みのニットベスト、レザーベルトサンダルを合わせたことで、こなれ感のあるコーディネートに。ただし、白の分量が増えると、見た目には涼やかですが、のっぺりした印象になってしまうことも。そんな時は、エスニック風、ハンドメイド風のアイテムを白黒モノトーンに合わせると、より洗練された印象になります。

今回は、夏の白黒モノトーンコーデをおしゃれに見せる3つのポイントを解説しました。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ーーーーー
作品名「クルエラ」
https://www.disney.co.jp/movie/cruella.html
映画館 &ディズニープラス プレミア アクセスにて公開中
※プレミア アクセスは追加支払いが必要です。
© 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
ーーーーー

【ガイドからお知らせ】
色に関するウェブアンケートを行っています。匿名でご回答いただけますので、ぜひ、ご協力をお願いいたします。アンケートの結果は、今後の記事に活用させていただきます。

2021秋冬あなたが着たい色は?

ガイドの最新情報は、TwitterFacebookページをご覧ください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。