マスクメイクなら断然「ティントリップ」がおすすめ!

p

マスクメイクにおすすめのティントリップ!

マスクをしているから口紅を塗らない!など、メイクの手を抜いてしまう人も多いと思います。しかし、人前でマスクを外した時に素の唇を晒すのはちょっと抵抗がありませんか? 顔色も悪く見えるし、老け顔に拍車をかけてしまう恐れも……。そんな時はティントタイプのリップがおすすめ。染まるという意味を持つリップなので、マスクにも色移りしにくいし、メイク直しを忘れても慌てずにすむなどいいことづくしです。
 
そこで今回は、大人の女性にぴったりなティントリップ5品をご紹介。もちろん、潤い感もバッチリなので、ティントは乾きやすいというイメージも払拭してくれます。
 

おすすめのティントリップ1:コスメデコルテ

q

コスメデコルテ ティント リップグロス:06 terracotta sand(税込2970円)

唇本来の血色感を引き立てるようにやさしく染め上げるティントタイプのリップグロス。輝きをコントロールするヴァチュリアスオイル配合で、上質な艶と潤いに満ちた仕上がりを叶えてくれます。みずみずしい潤いを感じるタッチも魅力。06(terracotta sand)は、塗った瞬間はテラコッタカラーですが、時間が経つとより赤みを帯びる変化も楽しみの1つです。フルーティフローラルの香り付き。
 

おすすめのティントリップ2:オペラ

l

オペラ リップティント N:05コーラルピンク(税込1650円)

ティントルージュにオイルをミックスしたオペラのリップティント。ひと塗りで染めあげたような鮮やかな色がハーフマットなツヤの奥に透けて、ピュアな色気を実現します。ティントの代表ブランドというイメージも強く、自然な血色感が長時間続く、嬉しい色もちはお墨付き。05(コーラルピンク)は通称花嫁リップ呼ばれているカラー。ひと塗りで“幸せ顔”になれちゃいます。
 

おすすめのティントリップ3:リンメル

y

リンメル ラスティングフィニッシュ オイルティントリップ:006バーガンディ(税込1650円)

6種の植物オイルやエモリエント成分配合で、唇をしっかりと保湿しながら染め上げるリンメルのオイルティントリップ。見たままの発色が続くのも嬉しいポイントです。006(バーガンディ)は、深みのある色が大人っぽさや色っぽさを演出。こなれ感のあるちょっとおしゃれな印象に仕上げてくれます。キャップにはミラーが付いているのでメイク直しの際にも便利。
 

おすすめのティントリップ4:アミューズ 

j

アミューズ デューティント:05 Hipjiro(税込2400円)※Qoo10にて購入した価格になっています

韓国ブランド・AMUSEのツヤティント。35%の高い水分含有量で、唇の上に薄く軽くフィットしてくれます。肌に染み込まない鮮明に輝くコーティングフィニッシュで、重ねるほどツヤッとした光沢が増し唇の存在感をアップ。量の調節も簡単なデュードロップアプリケーターは、唇に優しく触れることで最上級のツヤ感リップメイクを完成させてくれる優れものです。05(Hipjiro)は、コーラルにベージュを含ませたような色味で、大人の女性におすすめ。
 

おすすめのティントリップ5:コンフィッティ

t

コンフィッティ リップフォーマスク:02 ヌードピンク(税込1430円)

こちらは、ティントリップではないのですが、とにかくマスクにつきにくいと定評のある1品。それもそのはず、マスクにカラーがついてしまうストレスを徹底的に追求した高密着なステイカラーと色落ち防止コートの2ステップのマスク処方の落ちないリップなのです。さらにヒアルロン酸、ホホバ種子油、アーモンド油、マカデミア種子油の全4種の保湿美容成分配合で、乾燥も気にならない! うるツヤ唇を叶えます。画像下の左がリップのみ、真ん中がコートのみ、右がリップにコートをしたものです。
 
どれも唇をキレイに染め上げるのに、潤いもキープしてくれる優秀リップばかり。マスクへの色移りも気にならないので、ニューノーマルになってリップを塗るのをやめてしまった人にこそ、ぜひ使ってもらいたいです。リップを塗ると肌もキレイに見えるし、なんだか気合も入って1日がハッピーに過ごせること請け合いです!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。