多彩な食感と味わいが魅力! セブン‐イレブンの「和パフェ」 

ほうじ茶パフェ

300円前後の価格帯ながら、根強い人気の「和パフェ」

コンビニスイーツの専門家でもある筆者が、セブン‐イレブンの和スイーツの中でお気に入りなのが、「和パフェ」のシリーズ! 300円前後とセブン‐イレブンのスイーツの中では高価格帯ですが、白玉やわらび餅、寒天やムースなど色々なパーツが入っており、パフェの醍醐味を味わわせてくれる内容になっています。

さらに、抹茶やきな粉、ほうじ茶といった定番の和素材でも、クリームになったり、ムースになったり、黒糖と合わせたりと、そのつどパーツや味の組み合わせが変わるので、毎回新作を楽しみにしている商品でもあります。
 

ほうじ茶×みたらし団子×さつまいものハーモニー

ほうじ茶パフェ

もっちもちの白玉は、主役級の存在感

今春は、「桜と宇治抹茶の和パフェ」に続き、3月31日より「ほうじ茶仕立て みたらし団子パフェ」(税込300円)が発売に。昨年12月にも発売されていた商品で、角切りのほうじ茶ゼリーが入ったほうじ茶ミルクプリンの上に、みたらしダレのかかった白玉団子と、さつまいもダイス、ホイップクリームがのっています。
 

もちもちの白玉は、ホイップとの相性抜群

ほうじ茶パフェ

白玉とホイップの組み合わせがたまらない

どこからスプーンを入れようか、ワクワクするのもパフェの魅力。まずは白玉団子からいただきます。もっちり弾力がありながらも、噛み切りやすいやわらかさ。ホイップクリームと一緒に食べると、ミルキーなコクが広がります。
 

ほうじ茶の重ね技で、風味豊かな味わいに

ほうじ茶パフェ

なめらかなほうじ茶プリンの中に、ほうじ茶ゼリーがゴロゴロ

スプーンを下に掘り進めると、ほうじ茶プリンとほうじ茶ゼリーが顔をのぞかせます。ほうじ茶プリンは、ふるふるっとやわらかな口どけで、ミルク感のあるまろやかな味わい。対して、プリンの中にゴロゴロッと入ったほうじ茶ゼリーはプルンとした食感で、香ばしさを感じるさっぱりとした後味。ほうじ茶の豊かな風味をダブルで味わえます。
 

みたらしダレのあまじょっぱさがクセになる!

ほうじ茶パフェ

みたらしダレの醤油風味が、ホイップやプリンに合う!

食べ進めている途中でいい仕事をしてくれるのが、みたらしダレ。あまじょっぱい味わいが、甘ったるくなってきた舌をリセットしてくれ、ホイップクリームやほうじ茶プリンのコクのある味わいを引き立ててくれます。
 

さつまいもの食感がインパクト大!

ほうじ茶パフェ

シャキシャキとした歯触りのさつまいもが、箸休めに

そして、さらなるオドロキを与えてくれるのが、さつまいもダイス。ほくほくとした食感をイメージして食べると、想定外の“シャキシャキ”食感! もっちりした白玉や、なめらかなほうじ茶ゼリーと一緒に食べると、絶妙なアクセントになります。
 
ひと口ごとに印象が変わり、最後まで色々な食感や味わいを楽しめる「和パフェ」。ほうじ茶が主役のすっきりとした味わいで、気温が高くなってきたこれからの季節にもぴったりのスイーツです。

<おすすめ記事>
トッピングぎっしり…!「ハーゲンダッツ」の期間限定アイスは混ぜるとさらに美味しくなる!
スーパーで買える!モンテールの「クリームフィナンシェ」はケーキのような満足感!
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。