今さら聞けない!? 韓国発の「シカコスメ」って何?

 

ゆらぎがちな肌に悩んでいる人にもおすすめ

「シカ(CICA)」という名前は、ハーブの一種であるツボクサの学名「センテラ・アジアチカ(Centella Asiatica)」にちなんだものといわれています(由来については諸説あります)。ツボクサは皮膚の修復作用があることで知られ、古くから傷や火傷などの治療に用いられてきました。そのツボクサ由来の成分を配合した「シカクリーム」が、美容感度の高い韓国で“肌再生クリーム”と呼ばれて人気となり、日本でもブームに火がついたのです。

最近では、ツボクサ由来の成分を含むコスメが「シカコスメ」という1つのカテゴリとなりつつあり、シートマスクや化粧水、美容液などアイテムも豊富になって進化中。日本発のシカコスメブランドも誕生し、マスク生活でニキビや肌荒れに悩む人が増える中、肌トラブルの鎮静や修復に効果が期待できると注目を集めています。
 

おすすめシカコスメ4選! ブームを引っ張る韓国発&こだわりの日本発

まだ使ったことがないという人も多いかもしれませんが、アイテム豊富になった今こそ、自分にぴったりの一品を見つけるチャンス。今回はシカコスメ初心者にもおすすめのアイテムを、ブームをけん引する韓国発のコスメとこだわりが光る日本発のコスメに分け、厳選してご紹介します。

■おすすめシカコスメ1:【韓国発】肌を鎮静&回復!ドクタージャルトの緑のクリーム
 

密着感のあるテクスチャーで肌を保護し、健やかな肌に

日本でシカクリームのトレンドを作り出したのが、「Dr.Jart+(ドクタージャルト)」の「シカペア クリーム」。シカクリームといえばこのパッケージを思い浮かべる人も多いのでは?ドクタージャルトは、韓国発のドクターズコスメブランド。シカペアシリーズは、ツボクサ成分を配合し、敏感な肌が本来のコンディションを取り戻すことができるよう、鎮静と回復を助けるスキンケアラインです。

クリームはほんのり緑がかっていてやや固めの感触ですが、肌に溶け込むようになじんで、ベタつきはありません。保湿力にも優れており、朝晩のスキンケアの仕上げに塗るだけで、乾きがちな肌をしっかり守ってくれます。

DATA:ドクタージャルト シカペア クリーム 50ml(税込5280円)

おすすめシカコスメ2:【韓国発】さっと使えてコスパ最高! VTの大容量シートマスク
 

ツボクサエキスにヒアルロン酸をプラスした独自処方でうるおいをチャージ

もう1つ、シカコスメの代表格といえるのが「VT COSMETICS」の「CICAデイリースージングマスク」です。デイリーユースにぴったりな30枚入りの大容量マスクは、容器のフタを開けるとちゃんとミニピンセットがついていて、1枚ずつ衛生的にさっと取り出せるのがうれしいところ。

0.2mmという薄さながらもよく伸びる丈夫なシートで、肌への密着感が高いのがポイントです。肌にのせるとたっぷり含まれた美容液がじゅわっと広がり、うるおいを届けてくれます。シートをはずした後の肌は、しっとりモチモチなのに表面はさらり。夜だけでなく朝のメイク前にも使えて、肌の透明感アップも狙えます。

DATA:VT COSMETICS CICAデイリースージングマスク 30枚入り(税込2420円) 

■おすすめシカコスメ3:【日本発】穏やかな使い心地&高機能! 守りつつ攻める「シトラナ」
 

ブランド名の「sitrana(シトラナ)」は「癒し」を意味するマダガスカル語に由来

話題のシカコスメは韓国だけでなく、日本からも登場! 過酷な環境でゆらぎがちな肌のために生まれたのは、「sitrana(シトラナ)」。マダガスカル産の高品質なツボクサを原料とする独自処方の成分・アクティシカを配合し、高い修復力とエイジングケア力、ブライトニング力を兼ね備えているのが特徴です。紫外線や大気汚染といった外的ストレスから肌を守りケアするNEOアンチポリューション機能も採用し、ゆらぎにくい肌へと導きます。

化粧水はとろみのあるテクスチャーなのにスーッとなじみ、肌にぐんぐん浸透。クリームは、みずみずしい使い心地でなめらかに伸び、肌を包み込むようにうるおします。ラベンダーの精油をブレンドしたハーバルブリーズの香りに、肌だけでなく心も癒されるはず。

DATA:写真左から、sitrana シカリペア クリーム 50g(税込4950円)、sitrana シカリペア ローション 120ml(税込3520円)
 
■おすすめシカコスメ4:【日本発】日本古来の植物成分など、こだわりの「シカメソッド」
 

パラベンやエタノール、鉱物油、合成香料は無添加で、やさしさにもこだわった設計

より日本人の肌に合うようにと開発されたのが「シカメソッド」のアイテム。日本人の肌になじみやすい日本製ツボクサエキスに加え、シソ葉エキスやハトムギエキス、ドクダミエキスといった日本古来の6種の植物由来エキスを配合しています。

薬用のクリームは、コクがありながらも肌なじみの良いテクスチャー。しっかり保湿しながら、肌荒れやニキビを防ぎます。ミストタイプの化粧水は、細かい粒子が肌に広がってうるおいを与えてくれるので、ひと吹きで時短ケアが可能。メイクの仕上げや日中の乾燥対策にも使える、便利な1本です。エッセンシャルハーブのすっきりとした香りもナチュラルでクセがなく、価格もお手頃なので、シカコスメを試してみたいという初心者さんにもぴったり。

DATA:写真左から、シカメソッド クリーム 50g(税込1650円)※ 医薬部外品、シカメソッド ミスト 100ml(税込1760円)/コジット


今後もどんどん進化していきそうなシカコスメから、目が離せません!
 


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。