無印良品で見つけた新商品

無印新商品

無印良品の新商品をチェック

毎週のように無印で商品パトロールを行っている筆者。ミニマリストなので買わずに帰ることもありますし、買ったけど自分には使いこなせなかった物もあります。そんな中で「これ買ってよかった!」を実感している無印良品の新商品をご紹介します。
 

1. 爆売れ中のシリコン調理スプーン スモール

無印新商品

調理スプーン スモールは使い勝手抜群!

最初に鼻息荒くご紹介したいのが、これは絶対に売れる!と会う人みんなにオススメしている新商品です。

大ヒット商品シリコン調理スプーンと比較すると、長さは1cm短いだけで、スプーン部分をひとまわり小さくしたもの。
無印新商品

大きさを比較してみました

すでに調理スプーンを持っている方も多く、今さらサイズ違うを購入するのをためらってしまうのもよくわかります。ただ、この調理スプーンに関していうと、個人的にはスモールサイズのほうが使い勝手が良いように感じます。

例えば、中華料理をフライパンから大皿に移すようなときはこれまでのサイズでも使いやすいのですが、小鉢に分けるときはスモールサイズを使ったほうが絶対にラクです。ひじきの煮物のように細かい食材を扱う場合は、鍋の底や端っこに挟まっている食材までキレイに混ぜられるように感じます。

また、今までのサイズだと入らなかった大びんの口にもスモールサイズなら入るので、瓶詰めしている食材を取り出したり混ぜたりするときに使いやすくて重宝しています。
無印新商品

瓶の中にスプーンが入るので使いやすい

これは絶対にロングセラー間違いナシ!と思っている商品。一人暮らしの方はもちろん、調理を小分け盛り付けしている方、細かい食材を調理することが多い方にもピッタリです。

DATA:シリコン調理スプーン スモール 490円(税込)

 

2. 生ごみ処理に「紙製 水切り袋」

無印新商品

水切り袋は1袋当たり15円です 

無印新商品

水切り袋で生ごみのにおいと量軽減を目指します

続いてご紹介するのは、水切り袋です。三角コーナーを持たない我が家は、生ごみの処理に新聞で作ったごみ箱を利用していました。新聞を再利用できるのでとてもいいのですが、一方で水に塗れすぎると底が破れてしまうことも。

そんなときに見つけたのがこの水切り袋です。袋に空いた穴から水分が抜けていきますが、水分が入っていても破れにくい耐水紙を使用しているので、水を入れて3時間経過しても破れません。
無印新商品

時間が経過しても破れにくい素材です

水分が抜けるので生ごみの量が減り、臭い対策にもなります。他メーカーから柄がついたものも販売されていますが、私個人的にはこの無印良品らしいシンプルさが好きです。自立するのでごみを入れやすい点も気に入っています。

DATA:紙製水切り袋(20枚入り) 299円(税込)

 

3. マスクに貼る「アロマオイル用シール」

無印新商品

無印で偶然見つけたマスク用シール

続いて、アイデア商品だなあと思ったのがこちら。自分が好きなアロマオイルをこのシールに垂らして、マスクに貼る使い捨てシールです。2021年2月現在、店頭で残っているお店は見かけるものの、オンラインサイトでは販売されていないようです。

個人的には、購入してから毎日必ず一つ使うお気に入り商品なので、「よかったもの・再販を強く希望するもの」としてご紹介させてください。特にこの柄は「クリスマス」がテーマなので、次回また新しい柄が発売されることを期待しています。

この商品、真っ白バージョンも販売されていますが、我が家は5人家族なので、シールの柄を変えることで名前代わりにもなるため柄入りを愛用しています。
無印新商品

このシールを貼るとマスク内の香りがよくなるので気に入っています

最初は直接マスクに1滴オイルを垂らすのと何が違うのだろうと思っていたのですが、実際使ってみると、直接垂らすよりも香りがふんわりと漂います。一度使いだすとナシでは気持ち悪いというか香りが欲しい!と癖になってしまいますね。
無印新商品

下着収納にもアロマ用シールを貼ってみました

このシール、タオル収納や下着収納の棚にも貼ってみました。マスクのようにしっかりと香りを感じるというほどではありませんが、2日間ほのかに香りがしていましたよ。

DATA:マスクに貼るアロマオイル用シール(30枚入り) 490円(税込)

今回は、リピ買いしたい無印良品の新商品を3つご紹介しました。どなたかのお役に立てれば光栄です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。