コントラストカラーなら、マスク生活でもとことんおしゃれを楽しめる!

ハイライトやグラデーションカラー、インナーカラーなど、複数の色味をヘアスタイルに取り入れるおしゃれが注目を集めています。マスク生活でメイクを強調できないぶん、ちょっぴり派手なコントラストカラーでおめかししちゃいましょう! コントラストカラーのおすすめ3選をご紹介します。
 

おすすめ1: ハイトーングラデーション

おすすめ1: ハイトーングラデーション(画像提供:bangs[バングス])

おすすめ1: ハイトーングラデーション(画像提供:bangs[バングス])

毛先にかけて色素が薄くすることで、髪色を明るくしたハイトーンのグラデーションカラーです。外国人の地毛のような、無造作な雰囲気がこなれ感たっぷり。派手な色味なのに主張しすぎない、自然なバランス感が魅力です。ロングパーマは重たく見えがちですが、ハイトーンのコントラストを加えることで軽やかに。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:少ない~多い
  • 髪質:柔らかい~硬い
  • 顔型:四角・卵型・丸・ベース・面長・逆三角
  • 髪のクセ:なし~強い
 

おすすめ2:ホワイトインナーカラー

おすすめ2:ホワイトインナーカラー(画像提供:bangs[バングス])

おすすめ2:ホワイトインナーカラー(画像提供:bangs[バングス])

初めてコントラストカラーに挑戦するなら、ぜひインナーカラーを。インナーカラーは髪を耳に掛けたときにちらっと見える、さりげない存在感が魅力のカラーリングなので、いつも通りのメイクやファッションにもよく馴染みます。ホワイトの色味は立体感も出してくれるのでおすすめです。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:少ない~多い
  • 髪質:柔らかい~硬い
  • 顔型:四角・卵型・丸・ベース・面長・逆三角
  • 髪のクセ:なし~強い
 

おすすめ3:バレイヤージュ

おすすめ3:バレイヤージュ(画像提供:bangs[バングス])

おすすめ3:バレイヤージュ(画像提供:bangs[バングス])

バレイヤージュとは、髪の表面をブリーチして、毛先へ向かってほうきで掃くようにぼかしながら色を入れるカラーリング方法のこと。コントラストの境目がぼやけるので、自然な仕上がりになります。ブリーチ後、アッシュベージュをONして抜け感たっぷりに。ワンレンベースのロブによく映えます。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:普通
  • 髪質:普通
  • 顔型:丸・逆三角
  • 髪のクセ:なし

■ 参考記事


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。