プチマッシュでマスク姿でもおしゃれを楽しもう! おすすめ3選

マスクをしていても、プチマッシュなら十分おしゃれに見せることができます! カットやパーマで洗練されたフォルムを作り上げるので、普段のスタイリングは楽ちん。時短できるから、忙しい朝にもおすすめの髪形です。今回は、マスク姿と合うプチマッシュのおすすめ3選をご紹介します。
 

おすすめ1:オン眉マッシュウルフ

おすすめ1:オン眉マッシュウルフ(画像提供:bangs[バングス])

おすすめ1:オン眉マッシュウルフ(画像提供:bangs[バングス])


顔まわりサイドのセカンドバングは内巻きに、ちょっと長めに残した毛先は外ハネにして収まりよくまとめたマッシュウルフ。全体にレイヤーを加え、動きが出やすくなるようにカットしています。前髪はふんわり巻いてセンターに分け、立ち上げてハンサムに。カラーはゴールドベージュで艶っぽく。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:少ない~多い
  • 髪質:柔らかい~硬い
  • 顔型:四角・卵型・丸・ベース・面長・逆三角
  • 髪のクセ:なし~少し
 

おすすめ2:透明感マッシュロング

おすすめ2:透明感マッシュロング(画像提供:bangs[バングス])

おすすめ2:透明感マッシュロング(画像提供:bangs[バングス])


シンプルなストレートロングには、マッシュバングを合わせてアクセントに。目にかかる長さでふんわりワンカールにし、サイドに流してシースルーにすれば抜け感ばっちり。カラーリングは透けるようなシアーベージュ、スタイリングはゆる巻きにして、ロングヘアをとことん柔らかい雰囲気に。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:少ない~多い
  • 髪質:柔らかい~硬い
  • 顔型:四角・卵型・丸・ベース・面長・逆三角
  • 髪のクセ:なし~少し
 

おすすめ3:フレンチマッシュボブ

おすすめ3:フレンチマッシュボブ(画像提供:bangs[バングス])

おすすめ3:フレンチマッシュボブ(画像提供:bangs[バングス])


重めに設定したマッシュボブは、顔まわりに入れたレイヤーがポイント。サイドバングから後頭部にかけて徐々に重たくなるように毛量を調節してカットすれば、60sっぽいレトロな雰囲気に。カラーは暗めベージュでボーイッシュな質感を出しました。普通のボブに飽きた人にもおすすめ!

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:少ない~多い
  • 髪質:柔らかい~硬い
  • 顔型:四角・卵型・丸・ベース・面長・逆三角
  • 髪のクセ:なし~強い

■ 参考記事

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。