シックなグレーでどんな靴にも合わせやすい

シックなグレーでどんな靴にも合わせやすい

ひと昔前であれば、靴というのは5000円程度であれば安いほう。スニーカーの場合でも、1万円を上回る価格帯が平均だったように思います。ですが、近年はプチプラファッションの流行により、スニーカーは2000円ほどで手に取れるように。さまざまなファッションを試したい人にとっては、非常に有難い流れではあります。

一方、プチプラ靴は、コスト上どうしても履き心地が犠牲になることも。例えばコスト削減でソールが薄くなることで疲れやすくなる、というデメリットが考えられます。

そんなときに役立つのが今回ご紹介する、ニューバランスの「サポーティブリバウンドインソール」。優れたクッション性とグリップ力で、いつもの靴を最高の履き心地に変えてくれるアイテムです。
 

 

固いのに気持ちいい! 極上のクッション性

表面の起毛素材が足をしっかりホールド

表面の起毛素材が足をしっかりホールド

いつもの靴を雲のような履き心地に変えてくれるこのインソール。ニューバランスのインソールの中でも最も人気のタイプだそうです。その秘密は、疲れ知らずのクッション性にあり。

高反発EVA素材を使った足裏部分が、歩行時の衝撃を緩和。独自のアブソーブ素材により、踵にかかるショックも吸収してくれます。

履いた瞬間は「思ったよりも固いな」と感じるのですが、歩いたときに足が蹴り出しやすく逆に疲れにくい。これまでは「ふかふかしたやわらかいインソールが最も疲れにくい」と考えていたのですが、真実は逆でした。

ニューバランスは、もともとインソールから始まった会社。しかも、矯正靴業界のインソールからスタートしているんです。つまり足への負担を最小限にする技術は、他ブランドより飛び抜けていて当然と言えますね。

 

足に吸い付く起毛素材がさらに快適な履き心地を実現

インソール自体は薄いためどんな靴にも挿入しやすい

インソール自体は薄いためどんな靴にも挿入しやすい

「サポーティブリバウンドインソール」の表面には、靴の中で足が滑りにくく、しっかりグリップする繊維を使用。まるで足と靴が一体化したかのような感覚を味わえます。

実は、インソールの表面は非常に大切。たとえば、表面がツルツルと滑るレザー素材だと余計な力が必要になり、歩行時にとても疲れてしまいます。

しかし、このインソールであれば、靴のほうから足に吸い付くような感じに。高いクッション性と相まって、より疲れにくくなります。

 

高級インソール顔負けのクオリティ

青い部分に独自の衝撃吸収素材を採用

青い部分に独自の衝撃吸収素材を採用

実は私、過去に靴の販売員をしていた経験があるんです。

そのときに、多くのインソールを試しました。「サポーティブリバウンドインソール」は2000円ちょっとという安さながら、大きな声では言えませんが高級インソールと同様の履き心地だと感じています。そういった意味でも非常におすすめです。

ニューバランスのインソールは、なんとプロの歌手&ダンサーである三浦大和さんも愛用しているとか。高い性能については、プロのお墨付きと言っていいでしょう。

レジャーシーンや買い物で、歩く機会は意外と増えるもの。そうしたときに足が疲れてしまっては、せっかくの楽しい時間も台無しです。パートナーとのデートをより楽しむために、自己投資としてインソールは必須。使用頻度によりますが、1年間はクッション性が持つ印象です。

足が疲れない=たくさん遊んだ日の翌日の疲れを予防してくれる、とも言えるので、インソール選びはとても重要。ぜひ多くの人に試してみて欲しい逸品です。
 
DATA
ニューバランス┃サポーティブリバウンドインソール

カラー:GR
サイズ:SS、S、M、L、O、XO
素材:表…ポリエステル/裏…EVA、TPU
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。