前回の「ペイントで作る万華鏡」に続き、今回のパソコン万華鏡はレベルアップしてみましょう。
1枚の写真のごく一部分だけを使うだけで、驚くほど華やかな文様の万華鏡ができあがります。今回は「Photoshop Elements3.0(フォトショップ・エレメンツ3.0)」と、夏の花火写真を使って、幻想的な万華鏡を作ります。素材写真も使えますよ。

写真の一部分を使って光と色のコントラストが映える、丸型の万華鏡を作ります

Photoshop Elementsで作る万華鏡
<もくじ>

  1. フォトショップ エレメンツで写真を開く
  2. 三角形に型抜き
  3. 三角形を複製して菱形にする
  4. 菱形を複製して台形にする
  5. 台形を複製して六角形にする
  6. モチーフをつなぎ合わせる
  7. 円形に型抜きする
  8. 背景を黒く塗りつぶす
  9. 万華鏡に磨きをかける
  10. 完成-いろいろな万華鏡を楽しもう

フォトショップ エレメンツで写真を開く

Photoshop Elementsの[スタンダード編集画面]を開きます。ここに万華鏡のパターンの元になる画像を開きます。
使用する画像は、640×480ピクセル程度からが適当です。ここでは幅と高さが640×480ピクセルの素材を下に用意しました。この画像を直接Photoshop Elementsにドラッグ&ドロップします。↓

この画像をPhotoshop Elementsにドラッグ&ドロップします

Photoshop Elementsで開いたところです

もくじに戻る

三角形に型抜き

万華鏡の基本となる部分を選び、正三角形の型抜きをするための準備をします。↓

  1. ツールボックスの[型抜きツール]をクリックします。
  2. オプションバーの[ぼかし]を「0px」に設定します。[切り抜き]のチェックははずしておきます。
  3. [シェイプ]のボタンをクリックします。
  4. 右向き三角形をクリックします。
  5. 表示されるメニューから[図形]を選びます。
  6. シェイプの一覧から[三角形]をダブルクリックします。

画像上でShiftキーを押しながらドラッグすると、正三角形の枠で囲まれます。型抜きしたいおおよその範囲をドラッグして囲みます。↓

マウスボタンを離すと、三角形の内部だけに画像が表示されます。この状態で型抜きしたい位置と大きさを調整します。下図の順に沿って行いますが、大きさの調整する場合もShiftキーを押しながら枠の角にある□(ハンドル)をドラッグして、正三角形の状態を保ちます。ここでは、キャンバスの高さの約4分の1程度に縮小します。↓

適度な大きさに整えた三角形をドラッグして、上図のようにキャンバスの中央より少し下に配置しておきます。

もくじに戻る

次は、この三角形を次々につなぎ合わせて、正六角形の模様を作ります。次のページへ>>