ダメージヘアでもOK。「ハイカラー×ミディアム」でくすんだこなれヘアに

ダメージヘアを隠さずあえて生かすなら「ハイカラー×ミディアム」が断然おすすめ! ダメージヘアにはハイカラーが入りやすいので、こなれたくすみカラーもお手の物。伸ばしかけのミディアムでも大丈夫です。ワンランク上のおしゃれを目指せる「ハイカラー×ミディアム」のおすすめ3選をご紹介します。
 

おすすめ1:ハイカラーグラデーション

おすすめ1:ハイカラーグラデーション(画像提供:bangs[バングス])

おすすめ1:ハイカラーグラデーション(画像提供:bangs[バングス])


ベースは赤みを消しやすいグレージュで透明感たっぷりにカラーリングし、ブリーチでハイライトを全体に散りばめて自然なグラデーションに。カットは骨格に合わせたレイヤーミディアムで全体に軽やかな動きをプラス。カラーとカットが好相性の柔らかこなれミディアムスタイルです。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:少し~多い
  • 髪質:柔らかい~硬い
  • 顔型:四角・卵型・丸・面長・逆三角・ベース
  • 髪のクセ:なし~少し
 

おすすめ2:オレンジミルクベージュ

おすすめ2:オレンジミルクベージュ(画像提供:bangs[バングス])

おすすめ2:オレンジミルクベージュ(画像提供:bangs[バングス])


深みのあるオレンジミルクベージュをベースに、ハイライトをmixして立体感を作りました。ミディアムに仕上げたカットは、毛先に動きが出るようにボリューム感を調節し、骨格に合わせて顔まわりにレイヤーを入れ小顔効果をプラス。バングは重めにしつつ、サイドに流して抜け感を作りました。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:少し~多い
  • 髪質:柔らかい~硬い
  • 顔型:四角・卵型・丸・面長・逆三角・ベース
  • 髪のクセ:なし~少し
 

おすすめ3:抜け感アプリコットブラウン

おすすめ3:抜け感アプリコットブラウン

おすすめ3:抜け感アプリコットブラウン


レイヤーベースにS字回転のパーマをかけた無造作ミディアム。ベースは重めにボリュームを残してカットし、顔周りは前上がりにしてトップにはレイヤーをたっぷりと仕込ませました。8トーンのアプリコットブラウンにカラーリングし、くせ毛風のパーマをさらに柔らかい印象に仕上げています。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:少し~多い
  • 髪質:柔らかい~硬い
  • 顔型:卵型・丸・逆三角
  • 髪のクセ:なし~少し

■ 関連記事

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。