秋冬スタイルをトレンドライクに彩ってくれる旬のシューズは?

LOCONDO

LOCONDOで見つけた! 2020-21秋冬のトレンドシューズ

この秋、何を履いたらいいかお悩みの大人女性に、コーデに投入するだけで、即トレンドライクな雰囲気に導いてくれる今季おすすめのトレンドシューズを4点ピックアップ! 秋の始まりから、秋が深まってきたら履き始めたいものまで、ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね!
 

1. 端正な趣きのローファー

LOCONDO

スクエアトゥトラッドローファーパンプス 3635円(税抜)/LOCONDO(ロコンド)

この秋注目を集めているのがローファー。大人女性の足元を、端正に彩ってくれる秀逸アイテムです。ローファーというと学生が履くイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、大人女性にもマッチする上品さを持っています。歩きやすくて安定感があるので、小さなお子さんがいるママにもおすすめ。ヒールではなく、快適な履き心地のシューズが引き続き支持を集めていますが、これは昨今の不安定な社会状況の中、少しでもリラックスしたい気持ちの表れかもしれません。

こちらは、しなやかで柔らかいレザー調素材が使用されたローファー。レディなスタイルにはもちろん、ハンサムスタイルにもマッチする汎用性の高さがポイントです。甲に添えられた華奢なビットが、エレガントな雰囲気。かかとを踏めばバブーシュとしても活用できるので、お子さんを抱っこする際も楽ちんです。プチプラシューズにありがちなプリントが施されたウッド調ヒールではなく、安っぽく見えないリアルなウッド調ヒールを使っているので、高見えが叶います。中敷きや、足に当たる内側の素材もふんわりとした裏材で、快適な履き心地です。
 

2. クラシカルな印象を持つメリージェーン

LOCONDO

カンフーシューズ 2260円(税抜)/LOCONDO(ロコンド)

クラシカルな雰囲気がトレンドに挙がっているこの秋、注目を集めているのがメリージェーン。メリージェーンとは、ストラップデザインを取り入れたシューズのこと。上品さのあるフェミニンなスタイリングから、デニムといった肩肘の張らないカジュアルコーデ、無駄なデザインを排除したシンプルで飾らないベーシックスタイルまで幅広くマッチするので、一つ持っていると重宝します。

こちらは、スクエアトゥタイプのメリージェーン。アニマル柄はインパクトが強いから少し抵抗があるという人におすすめなのが、面積が小さいシューズで取り入れること。レオパード柄でもメリージェーンデザインなので、大人可愛く決まります。
 

3. タフな女性像を象徴するコンバットブーツ

LOCONDO

コンバットブーツ 6900円(税抜)/LOCONDO(ロコンド)

英語で“戦う”という意味を持つコンバット(Combat)ブーツは、昨今の不安な情勢に打ち勝つ強い女性像を表現しており、今季注目のアイテム。この秋トレンドに挙がっているエアリースカートと合わせれば、強いイメージが緩和されておすすめ。

こちらは、重いソールが印象的なコンバットブーツ。レースアップ×サイドゴアデザインが、存在感のある足元を生み出してくれます。メンズライクなデザインが、コーデのアクセントに効果的。
 

4. トレンド最前線に躍り出たロングブーツ

LOCONDO

ストレッチブーツ 5990円(税込)/LOCONDO(ロコンド)

クラシカルなトレンドが最前線に躍り出ている今季、ロングブーツに支持が集まっています。今っぽくコーデに取り入れるなら、スリットが入ったスカートと合わせたり、半端丈パンツを持ってきて。秋から冬にかけて、女性の足元をスタイリッシュに演出してくれる上、防寒対策としても活用可能です。

こちらは、ストレッチ素材なので、ふくらはぎの締め付けがないアイテム。ウェッジソールデザインが、脚のラインをきれいに演出してくれる上、脚長効果も期待できるアイテムです。内側はファスナー仕様になっており、脱ぎ履きも楽ちん。

以上、コーデに投入するだけで、トレンドライクな着こなしが叶うシューズを4点ピックアップしました。ぜひ、この秋のショッピング計画の参考にしてみてくださいね!

【取材協力】
LOCONDO(ロコンド)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。