部屋中にイ草の香りが広がるので家の中でも夏らしさを感じられます

部屋中にイ草の香りが広がるので、家の中でも涼しさを感じられる


例年より家の中で過ごす時間が増えている昨今。そんなおうち時間のお供にイチオシなのが、無印良品の「イ草ラグ」です。

畳のないフローリングのわが家でも、これがあるだけで畳の香りが部屋中に広がるので、日本人にはやっぱり癒しの香りだなぁと実感。なんとなく涼しさまで感じられます。

実際、イ草は吸湿性・放湿性に優れているので、高温多湿の日本にぴったり。「イ草ラグ」を敷くだけで、子どもたちも心おきなく遊べたり、大人はストレッチできたり、それぞれの癒しスペースになっています。
 

 

 

床で過ごす時間が長い、子どもたちの夏のお供に

ソファに座っていてもなぜか床に降りてきてしまう子供たちにはぴったり

ソファに座っていても、なぜか床に降りてきてしまう子どもたちにはぴったり


ステイホーム期間中の子どもたちの様子を見ていると、床で過ごす時間が圧倒的に多め。机に向かったり、ソファに座ったりもしているのですが、自由に遊んでいる時間はほぼ床に降りてきてしまいます。

毛足の長いフワフワとしたラグを敷くこともありますが、気温が高くなると撤去が必要で、代わりに「イ草ラグ」を敷くようにしたのです。するとべたつかずサラッと使えて、子どもながらに香りがいいと感じていようです。
 
畳みやすくコンパクトなので、荷物の多いご家庭でも収納に場所を取りません

畳みやすくコンパクトなので荷物の多い家庭でも収納に場所を取らない


折り目がついていて畳みやすく、コンパクトに折りたためるので、荷物を増やしたくないわが家でも、省スペースで収納できるのもポイントです。

 

癒し効果抜群のピュアな「イ草の香り」は無印良品ならでは

夏はこの畳の香りが落ち着くので、夏用のスリッパもイ草素材で揃えているほどです

落ち着きを感じるイ草の香り


香りが落ち着くので、実はスリッパも畳素材で揃えているほど、イ草ファンの私。

無印良品の「イ草ラグ」は、香りがしっかりしていてピュアな印象。そして無染色で仕上げられているのも高ポイントです。

いくつか、ほかのメーカーのラグも見たのですが、なかには少しプラスチックっぽい「イ草風」のものもあり……。また、柄が入っているもの、ピンクやブルーのグラデーション色などデザイン性の高いものも。確かに汚れには強そうですが、あまりナチュラルさを感じませんでした。
 
無染色のイ草を使用しているのは素材にこだわる無印良品ならではかも

無染色のイ草を使用している点は、素材にこだわる無印良品ならでは


その点、無印良品の「イ草ラグ」は天然草木(イ草)を素材として使用しているのがポイント。こんなにいい香りがするのはそのおかげかもしれません。また本草イ草を染色せずに使っているとのことで、安心感があるのも嬉しいですよね。

麻100%のシンプルな縁取りで、和風過ぎずインテリアにも馴染みやすいのも◎。
 
裏面はポリエステル素材。床付き感も少し軽減されます。

裏面はポリエステル素材で、床付き感も少し軽減される


裏面はポリエステル100%になっているのも、フローリングに引く場合は嬉しいポイント。 そこまでクッション性はないですが、床付き感は少し軽減されます。

気になる人はぜひ! イチオシです。
 

 


DATA
無印良品┃イ草ラグ

サイズ:120×180cm、180×180cm、180×240cm
素材:表面 天然草木(イ草)100%、別布 麻100% 裏面 ポリエステル100%
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。