スキンケアが面倒な時こそ「ひんやりコスメ」

暑くなってくると、スキンケアやメイクが面倒……。加えて今年はマスクが欠かせないため、いつも以上に暑さを感じているのは私だけではないはず。そこで今回は、暑さを吹き飛ばしてくれる上に、お手入れが楽しくなるひんやりコスメを6つご紹介します。

 

引き締めてメイクのりもアップする「炭酸ジェル化粧水」

f

メイクの前に使えばキュッと引き締めファンデのもちもキープ

「ドクターシーラボ アイスビューティー スパークリングタッチローション」(150g・税抜2700円)※数量限定発売

夏はメイクする前から肌がベタベタ。そんな時は、炭酸ジェル化粧水がオススです。-8℃の超冷感テクスチャーで、肌を冷やしてキュッと引き締め。馴染ませた後の肌は、サラサラ、すべすべでメイクのノリもアップします。美白や肌あれ防止成分も配合で、夏のダメージもケア。コットンにとってつけるのがポイントです。

 

凍らせて使う最強ひんやりコスメ「アイスエステマスク」

v

凍らせて使う新感覚のスペシャルケア

「ルシェリ アイスエステ マスク」(1.8ml×6包・税抜1600円 / 編集部調べ) ※限定発売

最強のひんやりコスメといえばこちら。冷凍庫で凍らせて使うアイスエステマスクです。凍らせることで、きめ細かくなめらかなソルベ状になったベースが、肌を冷却しキュッと引き締め。さらに、うるおいがぐんぐん浸透し、ハリツヤあふれるぷるんとしたハートリフトを叶えくれます。香りも最高! 週に1、2回お手入れの最後に塗って寝るだけなので簡単です。

 

手肌の潤い補給をしながらひんやり気分「ハンディソルベ」

n

消毒で乾燥している手に保湿&ひんやりケア

「ワンダーハニー ひんやりハンディソルベ スウィートピオニー」(50g・税抜800円)※数量限定発売

消毒や手洗いを繰り返している手。乾燥が気になるけれど、クリームだとベタつくから嫌という時には、ひんやりハンディソルベがピッタリです。シャーベットのようなひんやりタッチも魅力的ですが、瞬時にひろがるウォータリーな潤いと、持続性メントールの清涼感がgood。腕や首筋にも使え、フレグランス効果で気になる汗の臭いもカバーしてくれます。

 

塗るだけで汗が引っ込む「塗るネッククーラー」

b

外出先で汗が止まらない時にオススメ

「リベルタ Coolist アセダレーヌ」 (税抜800円)

コスメではないのですが、暑い夏のマストアイテム。ロールオンタイプのフレグランスのように見えて、汗を引っ込める塗るネッククーラーです。気になる首やうなじにさっと塗るだけで、ベタつきがちな肌をさらさらに。ポーチやポケットに入れやすいサイズで、いつでもどこでもさっとケアして爽快クールに過ごせます。

 

ベタつく肌も気分もリフレッシュ! 「アロマシート」

m

大判で厚みのあるシートだから1枚ですっきり

「アユーラ アロマボディシート」(15枚入・税抜750円、30枚入・税抜1300円)

みずみずしい感触で、ひんやりリフレッシュできるアロマボディシート。大判で厚みのあるシートだから1枚で全身すっきりできる優れものです。さらさらパウダー配合なので、さらりとした素肌が長続きするのも嬉しいポイント。何度でも使いたくなる清々しいアロマティックフォレストの香り付きです。

 

足にもご褒美! 寝苦しい夜にもぴったりの「ひんやりシート」

t

5種のハーブ成分で足をすっきりリフレッシュ

「休足時間 足すっきりシート」(18枚入、6枚入 ノープリントプライス)

お風呂あがりや寝る前に貼る足専用シート。ふくらはぎや足首、足の裏などすっきりさせたい部分に貼れば、1日頑張った足をリフレッシュできます。秘密は、シート中の水分の気化熱と清涼成分メントールにより、冷却効果が持続するから。翌朝は足だけでなく、なんだか目覚めもすっきりするので、寝苦しい夜にも大活躍してくれます。


暑さでベタベタしていると肌が潤っているように感じますが、夏の肌はエアコンや紫外線の影響で意外と乾燥しています。お手入れが面倒な時はひんやりコスメを取り入れて、肌もボディも潤してあげましょう!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。