Scope

scopeの「house towel ブルー」。フックを引っかけられる四角い穴が特徴


「scope」は国内外のグッドデザインなアイテムを揃えているオンラインセレクトショップ。海外商品は圧倒的に北欧のものが多く、国内の商品は美しい暮らしを目指す人向けに厳選されたものばかりです。

今年、家のバスタオルをすべて捨てて、「scope」別注・オリジナルアイテム「house towel」に買い換えました。今治タオルながらもコシがあり、ふわふわしすぎず、薄いのに吸水性抜群、とかなりのハイスペックです。そして乾きも早い!

タオルは消耗品ですからどれだけ持つかはまだわかりませんが、まさに暮らしが変わったアイテムです。
   

ほかのタオルがいらなくなる快適さ「house towel」

Scope

最初に柔軟剤を使わず水で3回洗うと、目がつまって毛羽が出にくくなる


旅好きが憧れるもののひとつが、白くて分厚いホテルスタイルのタオル。あの厚さがなんともリッチな気分になるのです。おうちでホテル気分を味わおうとするのですが、家庭用ではうまく乾かせず、あのふんわり感が出せません。
 
しかし、「scope」のタオルを揃えてみてわかりました。私が欲しかった快適さは分厚さやフカフカ加減ではなく、まず身体についた水滴をすっきりとふき取ってくれること、毎日の洗濯が楽しくなること、そして収納が美しいことだったのです。
 
Scope

一晩で乾き、畳んでも重ねやすいボリューム感


ちなみに、私が揃えたのはバスタオルではなく、ミニバスタオルです。ミニのほうがバスタオルよりも30㎝短いのですが、そのサイズ感が私の暮らしにはちょうどよく、短いぶん軽いのでお風呂上がりに長い髪をくるりとまいても首が疲れないところも気に入っています。

今まで持っていた分厚いタオルは洗濯すると水を含んですごく重くなるし、なかなか乾かない。部屋干しすると生乾き臭があったりで、そこから家族間で口論が起こることもありました。でも今はストレスなし!

冬用のグレーに続き、夏用にとブルーのシリーズを買い足しました。3色が同じ色の濃淡になっていて、重ねるととてもきれいです。以前と同じ枚数を揃えましたが、収納スペースは半分以下になりました。
   

独自のオマケシステム「OMK」でまとめ買いも楽しい!

Scope

独自のオマケシステム「OMK」。イッタラの「フローラ ボウル」欲しさにまとめ買い


「scope」の強みはイッタラに代表される北欧食器。本国でも手に入らないような昔のデザインを復刻させて作り、「scope」だけで売るという、普通のお店ではまず真似できないようなことをやすやすとやってのけています。
 
もうひとつの特徴はOMK(オーエムケー=“おまけ”)という独自のシステム。scope本店のオンラインショップ内でのみ適応で、税込3000円で1omkという計算で、点数によってもらえるものがいろいろあります。

例えば、1万2000円(税込)以上購入すると4OMKとなります。OMKは貯められず、毎度使い切りなので、狙っている品物が高OMKでしたら、まとめ買いする必要があります。

私はイッタラの「フローラ ボウル」欲しさにまとめ買いをし、3つもゲットしてしまいました。
 
scope

お店の商品を紹介する新聞を緩衝材として使用


そういえば荷物の緩衝材の一部は商品ストーリーが綴られた新聞になっていて、こちらも毎回とても楽しみのひとつです。

OMKについてはこちら

 

次に狙っているのはフライパンとフラワーベース、梅酒用の瓶

ほかに買ったのはスツールや、Georg Jensen Damaskのティータオルなど。そして今狙っているのは木屋の打出しフライパン24㎝、ホルムガードのFloraベースとスカーラジャーです。スカーラジャーは、これで梅シロップを作ったらきっと素敵だと思います。

「scope」の商品は、うかうかしてるとすぐ欠品・入荷未定になってしまいますので、いいなと思ったら“迷わずポチる”のがイチオシです。
  DATA
scope┃house towel ブルー

材質:インド綿シャンカール(中長綿)
寸法:フェイス 約1000×340mm / 約130g
  ミニバス 約1000×630mm / 約235g
  バス 約1300×630mm / 約300g
生産:Made in Japan
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。