この春注目が集まっているローファーできちんとコーデ

WEAR

この春、コーデに投入したいローファー

きちんと感のあるエレガントな装いがトレンドに返り咲いた今シーズン。そんなクラシックなファッションの流れから、この春ローファーに注目が集まっています。ローファーといえば学生の頃に履いていて、懐かしい印象をお持ちの方も多いはず。「きれいめコーデを作りたいけど、ヒールだと足が疲れる……」そんな40代以上の大人世代にこそ、ローファーがおすすめです。

ローファーと一口にいっても、一番ベーシックなコインローファーや、金具がついたビットローファー、甲の部分にタッセルがあしらわれたタッセルローファー、甲の部分にキルトがあしらわれているキルトローファーなど、その種類も様々。また、今季はラグジュアリーブランドから、ミュールやサンダルデザインのものも登場するなど、この春のコーデに欠かせないアイテムなんです。かくいう私も、この春ローファーを新調しました。

今回は、40代以上の大人女性にマスターしてほしい、ローファーコーデを3つご紹介! ローヒールなのに、きちんと感を演出してくれるローファーを、ぜひ味方につけてくださいね。
 

1. フェミニンなボリュームロングスカートと合わせて、エレガントに

WEAR

出典:WEAR

生地にくしゅくしゅっとしわ加工を施して、程良くドレスダウンさせたロングスカートを主役にしたコーデ。ギャザー入りのボリュームのあるシルエットは、存在感が抜群です。トップスは大人世代に人気のネイビーカラーをセレクトして、ホワイトカラーのスカートを引き締めています。

そこに、コインローファーを合わせて、エレガントに。コインローファーとは、足の甲の部分に切れ込みのようなデザインをもつローファーのこと。その昔、切れ込み部分にコインを入れていたことから、そのような名称がついています。コインローファーは、ベーシックなデザインで使いやすいので、一足持っていると活用頻度が上がります。足の甲が見えるデザインなので、適度な抜け感があり、また見た目にも涼しく、夏にも履きやすい革靴です。
 

2. 今季注目のくすみピンクのパンツコーデに、ビットローファーを投入

WEAR

出典:WEAR

今季トレンドに挙がっている、女性らしいフェミニンな印象を醸し出してくれる「くすみピンク」のパンツ。可愛らしいムードが苦手という人でも、くすみピンクなら甘さが軽減されて大人の印象に。センタープレス入りなので、きちんと感も◎。

そこに、この春注目が集まっているスクエアトゥの白ビットローファーを合わせて、爽やかに。ビットローファーとは、甲の飾りベルト部分に、ホースビットと呼ばれる馬具を模した金属飾りがデザインされたローファーのこと。エレガントな印象を与えてくれるデザインなので、大人女性にぴったりです。シンプルながらも存在感のあるローファーは、コーデ全体の洗練度を格段にアップしてくれますよ。
 

3. ボーダートップス×デニムの定番コーデも、ローファーで垢抜ける

WEAR

出典:WEAR

定番スタイルのボーダーカットソー×デニムコーデ。こちらのボーダーカットソーは、ドロップショルダーとゆとりのある身ごろでラフな着心地の一枚です。サイドにスリットが入っており、デニムにタックインしたスタイルも可能。デニムはウエスト位置が少し高めで、膝から下はテーパードシルエットになっており、脚を長く見せてくれます。

そこに、ビットがアクセントになった細身デザインのローファーを持ってくると、いつものコーデが一気に垢抜けして見えます。ブラックカラーのローファーは、どんなコーデともマッチするので、一足持っていると重宝します。足元をローファーに変えるだけで、ちょっぴり知的でエレガントなコーデに。

以上、40代以上の大人女性にマスターしてほしい、ローファーコーデを3つご紹介しました。これを参考に、春コーデにぜひローファーを投入してみてくださいね!



【新サービス事前登録のご案内】
あなたの「経験談」を、誰かの役に立ててみませんか?

オールアバウトは今後、「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。「夫が不倫→離婚してシングルマザーになった」「実家の空き家を整理した」「自宅をスマートホーム化した」「妻と死別してお一人様になった」「家族で地方に移住した」など、あなたの体験談を登録してみませんか?

あなたの経験が、きっと誰かのチカラになります。副業としても、ぜひお気軽にご参加ください!
登録はこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。