スーパーの袋有料化をきっかけに、エコバッグを持ち歩いてみませんか

  ★ガイドが音声・動画で解説!おすすめなエコバッグはコレ!!


とうとう日本でも、レジ袋の有料化が今年の夏から義務づけされます。すでにレジ袋が有料のお店も出てきているので、節約のためエコバッグを持ち歩いてみませんか?ただ、いろいろな種類のエコバッグが出ていて、どれを使えばいいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?今回は、私が使ってみて、買い物に便利なおすすめのエコバッグをご紹介します。
 

スーパー用には

エコバック

 

私がスーパーの買い物に愛用しているのが、コットンのネットバッグです。丈夫なコットン素材でよく伸びるので、思った以上にたくさんの荷物を入れることができます。重い野菜や果物を入れても大丈夫で、入れる物の形を選ばないので、白菜丸ごとや大根も入ります。畳めばコンパクトになるので持ち歩きしやすいし、コットン製なので汚れたら洗濯機で洗うことができます。無印や1000円均一ショップにも売っていて、お値段も手頃です。
 
エコバック

 

スーパーにエコバッグを持っていくのに、もう一工夫を!お肉や豆腐など濡れている物を入れる、薄いビニール袋ももらうのをやめてみませんか?

せっかく、エコバッグを持ち歩いてプラスチックのレジ袋を減らしても、ビニール袋を使い捨てていてはもったいないですよね。私は、ビニール袋は極力もらわないようにして、コットンの巾着袋を持ち歩いています。濡れている物やバラ売りの野菜は、その巾着袋に入れてからエコバッグに入れています。巾着袋なら洗って何度でも使えます。
 
エコバック

 

最初は、エコバッグを持って買い物に行くのを、忘れることも多いと思います。薄くて軽いエコバックをどこに行く時にも、カバンに入れておけば急な買い物の時にも便利です。私は、おまけでもらった薄い袋を、常にカバンに入れています。
 

ショップ用には

エコバック

 

最近は、スーパーだけではなくアパレル業界でも、ショップの紙袋が有料なところが増えているので、洋服を買いに行く時にもエコバッグを持って行ってみませんか?

アパレルの紙のバッグは数円で買えるスーパーのレジ袋に比べると割高になっています。また、ショップの紙袋は捨てられなくてとっておいても、結局使わずにたまる一方ではないでしょうか? 洋服など食品以外の物を買う時用に、もう一つエコバッグを用意しておけば便利です。エコバッグの代わりに風呂敷を持ち歩いても、洋服や靴、小物を包むのに適しています。
 

まとめ

今回の記事では、私が使ってみて、買い物に便利なおすすめのエコバッグをご紹介しました。ポイ捨てされたレジ袋が、ゴミとなって環境や生態系に悪影響を与えています。奈良公園でも、レジ袋などのビニール袋を飲み込んだことが原因で、年に何頭もの鹿が命を落としているそうです。

また、レジ袋は軽いので風で海に飛ばされて、海洋汚染の原因にもなっています。自分のエコバッグを持ち歩けば節約にもなりますし、プラスチックごみを減らすことにもつながっていくのです。

【関連記事をチェック】
新生活にかかる費用を安くする!5つの方法
ペットボトル代を節約するための4つのアイデア
気が付かないとドンドン増える!電気代節約10のコツ
知っていました?ガス代を驚くほど安くするアイテム
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。