家事の時短と節約にもなる「買ってよかった家電」

家事の時短というと人がする作業を短くするというのが一つ。もう一つ重要な視点として、時間的制約を極力少なくすることも大切です。

例えば「スーパーが開いている間に買い物に行かなきゃ」というのも時間的制約。これがいつでも都合がいい時にネットスーパーに注文して届けてもらうという形になると、時間的制約が少なくなります。

技術やサービスが発展する中で、時間の制約を少なくすることもできるようになってきました。そのような中で家事の時短だけでなく、節約にもなって、筆者が「買ってよかった」と思った家電をご紹介します。
 

買ってよかった家電1:洗濯家事が楽になる除湿機

雨が降っている日でも洗濯をするのが夜中になってしまっても、除湿器があれば室内で洗濯を干すことができるようになり時間的制約が少なくなります。最近ではPM2.5や花粉などで洗濯物は外に干したくないという人も多いのではないでしょうか。

消費電力が気になるかもしれませんが、一般的な除湿器であれば、洗濯機についている乾燥機やエアコンを使うより電気代を節約できるのもおすすめの点です。
家事の時短に除湿器のおすすめ

除湿器があれば時間も天気も気にせず洗濯ができる

また除湿機はキャスターがついていて部屋の移動も簡単なので、湿気がたまりやすいクローゼットの中の除湿や、カビが生えやすい畳の部屋の除湿も簡単にすることができます。
 

買ってよかった家電2:掃除の時間が一気に減るお掃除ロボット

これはもう説明不要でしょう。今までは掃除機をかけるという作業を人間がしていたところ、ボタンを押すだけという数秒の作業に時短されました。

「人が掃除機をかけたほうが綺麗になる」という感想のかたもいますが、毎日お掃除ロボットにやってもらっておけば手間をかけることなく綺麗な状態を保つことができていると感じます。
家事の時短にお掃除ロボットが活躍する

掃除機をかける時間を一気に短縮できるお掃除ロボット

またお掃除ロボットに動いてもらうために、床の上に物を置かなくなるという効果もあるので、部屋全体の整理整頓にも効果的です。
 

買ってよかった家電3:火元を離れられる電気圧力鍋

電気を使った調理器具は最近の流行りでもありますが、中でも電気圧力鍋がおすすめです。

圧力鍋は圧力をかけることで通常の鍋よりも調理時間を短縮できますが、電気であることもおすすめの理由。
家事の時短に電気圧力鍋

角煮のような長時間かかる調理も火元を離れることができる電気圧力鍋

調理中に火元から離れられれば、その間に気兼ねなく他の作業をすることができ、効率よく時間を使うことができるようになるからです。火元の近くにいるという時間的制約から解放されます。短時間に同時進行でいろいろな家事をしたい人におすすめです。
 

買ってよかった家電4:ドキュメントスキャナ

紙類を簡単に読み込んでデジタル化してくれるドキュメントスキャナ。家事とは関係ないように思われるかもしれませんが、筆者は10年以上愛用しており、家事が楽になるのを感じています。

家の中から紙が減ることで掃除は驚くほどに楽になり、必要なものを探す時間も一気に時短に。家族共通で利用するものをクラウドに保存しておけば、誰でもアクセスして見ることができ、不要になれば削除するだけ、という手軽さです。
家事の時短にドキュメントスキャナがおすすめ

家の中もペーパーレス化することで家事の時短になる


「あると便利だろうな」と思える家電も、なかなかきっかけがないと購入しないもの。普段の生活の中でとくに不便を感じているものから検討してみてはいかがでしょうか。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。