秋冬コーデに欠かせない、今年らしいブーツの条件とは?

WEAR

今季らしいブーツの条件とは?

今季、ランウェイや展示会でよく見られたブーツ。秋冬コーデには欠かせないアイテムのひとつですが、今年はさらに注目が集まっています。肌寒い日も多くなってきて、そろそろ足元にブーツを投入したい時期ですね。今回は、そんなブーツの今年らしい条件を3つご紹介! コーデを完成させるのに、トレンドを知っておくとおしゃれ度がグンとアップします。早速、みていきましょう。
 

1. コーデに投入しやすいショートブーツ

WEAR

出典:WEAR

合わせやすさ抜群の「ショートブーツ」は、今季も大人コーデに欠かせません。今年も多くのブランドからショートブーツが登場しており、永く愛されるベーシックなものから、遊び心のあるデザインまで豊富に揃っています。

なかでも、今年らしさを感じさせるのがブラウン系のタイプ。ブラウンカラーをコーデに取り入れた途端、今っぽく映るのでおすすめです。展示会でもブラウン系が人気を集めていました。

また、清楚で落ち着いた印象のあるトレンドのスクエアトゥは、ぜひチェックを。スクエアトゥはつま先部分が横一直線になっているので、指先に負担がかからず、履きやすいところも魅力です。

ほっこり感のないおしゃれなスクエアトゥブーツは、ボトムスを選ばず、ひとつ持っておくと便利なアイテムです。画像のように、ブーツの履き口が隠れる丈のワンピースとコーデすると、今年らしさを加速させてくれます。
 

2. 今年注目度ナンバー1のロングブーツ

WEAR

出典:WEAR

この秋冬、話題をさらっているのが「ロングブーツ」です。ロングブーツは「今日はタイツにしようかな? それとも靴下にしようかな?」と毎朝迷いがちな足元コーデを、一発解決してくれる頼れる味方なんです。あれこれ悩まず、履くだけでどんなコーデも今っぽく仕上がるので、ぜひワードローブに招き入れたいアイテムです。

こちらは、スウェード素材のロングブーツ。スウェードは、簡単に季節感とこなれを醸し出してくれるので、冬コーデにおすすめ。滑らかな手触りと味のある風合いは、スタイリングをクラスアップしてくれます。

シンプルなシルエットのロングブーツは、カジュアルコーデにもキレイめスタイルにもマッチするので、活躍の場も広がります。あえてミディ丈やロング丈のスカートと合わせるスタイルが、今年っぽい気分。
 

3. ホリデーシーズンにおすすめ! レッドカラーブーツ

WEAR

出典:WEAR

今季注目が集まっているのが、鮮やかなレッドカラーのブーツ。コーデに取り入れるだけで、ダークカラーでまとめがちな冬コーデにアクセントを添えてくれます。スムースレザーやスウェード、パテントレザーなど、質感で楽しむ素材も豊富。

また、レッドカラーはこれからやって来るホリデーシーズンを盛り上げてくれる、ぜひチェックしておきたいカラーです。

こちらは、定番アイテムであるサイドゴアブーツに、トレンドのスクエアトゥを取り入れることで、新鮮な印象に仕上がっている一足。細身のシルエットなので、カジュアルになりすぎず女性らしい足元にシフト。レッドカラーが、ダークカラーコーデの差し色として効果を発揮しています。

以上、今年らしいブーツの条件を3つご紹介しました。これを参考に、冬コーデにブーツを投入して、おしゃれを楽しんでくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。