自分のブログを立ち上げたい、あるいはすでに持っているという人は多いはず。
でも、HTMLを知らないためにブログの投稿に手間取る……。そんなジレンマに陥っている人は少なくないのでは?
ここではそうした悩みを解決してくれる、「Windows Live Writer」の紹介です。

=CONTENTS=
■「Windows Live Writer」とは
「Windows Live Writer」導入ガイド
「Windows Live Writer」機能紹介


「Windows Live Writer」とは

「Windows Live Writer」は、マイクロソフトが提供するブログ編集ソフトです。
自分が開設しているブログのURL・ユーザー名・パスワードをあらかじめ「Windows Live Writer」に登録することで、このソフトから直接、ブログの投稿が可能になります。

HTMLといったWebの専門知識を必要とせず、画像の挿入やフォントの変更などの書式設定がカンタンにできる点が大きな魅力。「WYSIWYG(What You See Is What You Get)」と呼ばれる、ブログの編集画面で見えているとおりに記事が更新される機能はITに詳しくない人にとっては嬉しいですね。
プラグイン(3ページ目で解説)を導入すれば、ブログの記事本文中にGoogleマップを埋め込んだり、YouTubeなどの動画を挿入するといった高度な処理が誰にでもできてしまいます。

編集途中の状態をファイルとして保存できるため、書きかけの投稿文を保存して休憩をはさんで作業再開……といった使い方ができます。インターネットに接続されていないオフラインの環境でも編集作業を続行できるのもオイシイ。ブログメディアとして本格的にサイトを展開している人にとっては記事の更新・管理業務をサポートする強力なツールといえるでしょう。

それに加えて、複数のブログをこのソフト1つで一元管理・更新ができるので、いくつものブログを運用している人には特におすすめです。

⇒仕様の詳細はこちらを参照

「Windows Live Writer」メイン画面
まるでワードを操作しているかのような手軽さでブログが編集できる

次のページでは、「Windows Live Writer」の導入~設定までをガイドします。